*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更だけど兵馬俑を見に行った話
2008年

兵馬俑を見に西安に行きました


今更 書きます



知ってるかどうか知りませんが

私 兵馬俑大好きなんですね

あれは本当にすごいんです

どうすごいかというと

ウィキペディアによると

秦の始皇帝は中国史初の皇帝であったが、その強大な力を利用し大きな陵墓を建てた。これが秦始皇帝陵である。1974年に地元の住民により発見された。また兵馬俑坑は、この陵を取り巻くように配置されており、その規模は2万m2余におよぶ、きわめて大きなもので、3つの俑坑には戦車が100余台、陶馬が600体、武士俑は成人男性の等身大で8000体ちかくあり、みな東を向いている。




ざっくり主観的に要約しますと

秦の始皇帝のお墓が約2200年前に作られ

その周りに兵や馬や戦車をかたどったものが埋められたんですね

それから 時が流れ 流れて さらに流れて


そのころ日本ではどんな時間が流れたかと言いますと

卑弥呼 聖徳太子 藤原氏 源氏 足利氏 ~~ 織田信長 豊臣秀吉 徳川家康~~~大政奉還 第一次世界大戦 第2次世界大戦 


ホントに時が流れて 

その間も兵馬俑はずーーーっと地中に眠ったままで

誰にも発見されることなく

やっと オイルショックぐらいの時 

つまり 1974年 

ある日 農民が井戸を掘ってたら

コツっと何かにあたって

なんじゃんろな?

こりゃ?

と掘り起こしてみたら

出てきました


出てきました兵馬俑

2200年の眠りから覚め

やっと掘り出されたわけです




2008.10.18 221
2008年@西安





すごくないですか?

2200年前のものが

37年前にやっと発見された

しかもしかも すごい数だよ

兵は180センチぐらいで 髪型とか顔つきや服装は一体一体違うんです

それが8000体



まるまるきれいに発掘されるのではなくて

破損してしまったりしたのを 

よく言えば 修復

悪く言えば つなぎ合わせて

1体になる



何がすごいかって 

ピラミッドほうが歴史的にはずっと昔のものだけど

あれってずっと表に出ていて

あるじゃないですか

見えてるじゃないですか

ただ 未発見のものは今も発掘されているわけですけれども


兵馬俑はずっと見えてなくて

だれもその存在に気がつかなくて


それがついこの間

農民の井戸掘りによって発見だよ

そこで井戸掘らなかったら まだ発見されてないのよ

すごいねえ


そういうことを考えて 兵馬俑を見に行きまして

息が 息がつまるっていうか 胸が苦しくなって

感動しました




すごく 感動している中

こんな兵士がいたよ

↓↓




2008-10-19 001
2008年@西安




卓球する兵士


中国って言ったら 卓球よね?

2200年前にも もちろん卓球?

戦いの合間 ストレス発散に卓球?


オリンピックも始まってたはずだからやってたかも?



でへ




もちろんというか 言うまでもなく 

お土産屋さんのレプリカだけど




強烈





蛇足で 且つ主観的な意見だけど

1974年の中国 しかも発掘されたところは今でも農村地帯

そういう年代でそういうところで発掘され

もし

もう少しきちんとした技術があれば

もっときれいに発掘できたのではないかと

ちょっと いやかなり残念




もともと兵馬俑はこういう土色じゃなくて オレンジやブルーなど色鮮やかだったようで

空気に触れると色が変わってしまい 発掘されると土色になっちゃうらしいです
(参考にhttp://www.k2.dion.ne.jp/~osafune/heibayou/calr/calar.htm 

非常に残念

1体だけ オレンジ色が少し残った しかも つぎはぎが少なくてきれいなものも展示してありましたが

きちんと発掘すれば これぐらいのきれいさで他のものも発掘できたのではないかなと

すごく残念に思いました


あと どうでもいいことですが 私が好きなのは膝をついて座ってる兵士




きちんとした兵馬俑の写真は別の方がまとめていらっしゃるので

こちら↓↓をご参考に
http://iseki.travel-way.net/xian4.htm



機会があったら 是非 本物を見に行ってみてください





スポンサーサイト
火鍋食べたい

お久しぶりです

妹のうちに行ったり 福岡に新居を探しに行ったりして

1ヶ月ほど家をあけとりました


人に会うとよく聞かれたのが

「中国で何がおいしかった?」






もちろん

自信を持って

「火鍋」





どんなに体調が悪くても

どんなに忙しくても

どんなに満腹でも

昨日火鍋食べても

ダイエット中でも

嫌いな人の誘いでも

火鍋のお誘いがあったら

ほとんど断ったことがないバガボンダです


(もし断ることがあったとしたら それは本当にやむをえない状況だったはず)




IMG_0005.jpg西安路付近の火鍋屋にて



で 実際どんなもの?

と言われるのだけど

↑↑のような鍋料理で

中華的しゃぶしゃぶとも言われています



写真で言うと 鍋の右半分が辛いスープ 左半分が辛くないスープ

この中に

羊肉 野菜 きのこ 春雨 海老団子

など入れて煮

ごまダレか海鮮醤につけていただくのが一般的

(私は ごま油の中にすり下ろしたニンニクがたっぷり入ってるタレが大好きだけど)




2008-12-29 2008-12-29 002 001上海の火鍋屋にて



↑↑こういうタイプもあります

小さい円の方が辛いスープ 外の円の方が辛くないスープ

辛いのが好きな人が多い場合は 外の大きい円に辛いスープを入れてもOKよ

自分で選べます




鍋の中にはいろんなもの入れてOK

肉の種類も

野菜の種類も

団子の種類も

きのこの種類も

かなり豊富


私が絶対入れるものは

ジャガイモのスライス

レタス

手作り海老団子

特に海老団子は大好きなので

ゆうきちゃんと行く時は

1皿でもなく

2皿でもなく


1皿半ください!

と注文してたんで

店員にいつも

は? 一皿?半???

と聞き返されてた

1皿だと足りなくて 2皿だと多すぎるのだよ



こういう風にして火鍋は中国人だけではなく

日本人にも深く愛されている中華料理だ


人それぞれ 

大好きな具

大好きなタレ

大好きなお店があって

結構こだわりがある人も多いはず


今 思い起こしてみたら

大連では10店舗ぐらい火鍋屋さん行ってました

その中でも一番好きだったお店は

38広場の近くにあったのだけれど

ある日突然

「引っ越します」

と店のガラスに張り紙が張られていて

かといって引越し先が書かれておらず

どこに引っ越したか分からなくなってしまった火鍋屋さんが大好きでした

あそこのニンニクダレは最高です



火鍋食べたい!!!

日本で食べたら高いのか?


シルクロードとひよこ

2008年10月18日西安旅行に行ったのですが

思い出したように西安の話をしたいと思います




ご存知かとは存じますが 西安は古都です

街の中心を囲うように城壁が今でも街を守っております


私のイメージで 西安の城壁を福岡に例えるなら

福岡サンパレス→西新→中村学園大→薬院→博多駅→福岡サンパレス


大連で言うなら

38広場→児童公園→労働公園→高尓基路→西安路→長江路→民主広場→38広場


を頭の中の地図で これらを線で結び 

福岡で言うなら天神を 大連で言うなら青泥蛙橋をぐるっと囲ってみてください

その線上に城壁が建ち 街を囲ってると考えてもらって結構です




実際はこんなのが↓↓西安の中心部を囲っとります


2008.10.18 438


ちなみに 先ほど結んでもらった線は 結構クネクネしてたと思うんですが

ちょっとカタチを整えてもらって クネクネの線を

長方形の囲いにしていただくと より西安の城壁の配置図に近づくと思います

(しかしあくまで私の主観的な視点ですのであしからず)



大変分かりにくい説明ですので

実際の情報を明記しますと

古都西安を取り囲む城壁の長さは13.7km

城壁の高さ12m

上部の幅は12~14m

底部の幅は15~18m

らしいです

これでイメージできる人は この客観的データに従ってイメージした方が間違いないです




で 実際 この城壁にのぼってみますと

こういうことになっております


↓↓



2008.10.18 091



いやー すごいですねえ

これがぐるっと一周 西安の街をを囲っとります

造られたのは 唐代のものを基礎にして1370年~1378年(明代)に再建されたとのこと

そして この城壁の西門がシルクロードの起点だと聞き

あのとき私は城壁の上で数百年前にタイムスリップし 歴史に浸りました






でも今日悲しいことにこんなニュースを見つけました


中国ではここ数年、陜西省西安市と河南省洛陽市のネットユーザーの間で、シルクロードの東の起点がどちらであるかという論争が繰り広げられていた。

(中略)

このほど中国国家観光局が中国国内のシルクロード関連地域の観光計画をまとめることになり、洛陽市をシルクロードの東の起点と定め、正式に発表した。これにより、シルクロード論争はひとまず決着がつくこととなった   「Rcord China 2007-4-12」




ちょっと悲しい中国国家観光局の決断ですが

あれですね

あれに似ています

西安と洛陽のネットユーザーがもめてるあたり

東京と福岡で「ひよこは東京の土産だ、福岡の土産だ」

を連想しました


ちなみにひよこは福岡が発祥の地です

信じられない人はウィキで 『ひよこ』と入れたら出てきます

これでひよこの論争もひとまず決着がつきますね



やっぱもめるのはいかんです

人類皆兄弟 

ラヴ&ピース

シルクロードは洛陽 ひよこは福岡

です







変な結論になってしまいましたが

夜も更けてきたので 気にしないで寝ることにします


では おやすみなさい


通帳はメモ帳
ふと こういうことを思い出しました


中国の銀行での出来事です




銀行の通帳とキャッシュカードのうち

通帳をなくしたので

銀行に行きました



私「通帳なくしたんですけど・・・・・」

銀「キャッシュカード持ってる?」

私「持ってます」

銀「通帳の暗証番号誰かに教えたことある?」

私「ないです」

銀「じゃ 大丈夫 そのままで」

私「え????」


(意味不明 そのままでってどういうこと?)



銀「キャッシュカード使ったらいいですよ」



(どんなアドバイスだ!!)



私「そういうことじゃなくて!!!

  通帳なくしたから その通帳使えないようにしてください」

銀「暗証番号 あなた以外知らないんでしょう?」

私「そうですけど」

銀「じゃ 大丈夫 暗証番号ほかの人に教えてないなら その通帳でお金下ろせないから」

私「・・・・・・・・や、誰かに拾われたりしてて なんかあったら困るから・・・・・」

銀「心配しないで!

  たとえ拾われたとしても暗証番号が分からないなら

  その通帳はただのメモ帳だから



私「はぁ!?」




銀「暗証番号が分からないならお金引き出せないでしょ

  だから その通帳は通帳じゃなくて ただのメモ帳だってこと」




2008.10.1 074
タロウ(甲斐犬1歳♂)




そう言って 通帳を止めたりするどころか

再発行もしようとしません

確かに大連の銀行は通帳かキャッシュカードどちらか1つしか発行してくれない銀行が多いので

どちらか持ってればいいだろ

的な考えがあるかもしれんが

通帳をただのメモ帳扱いする銀行員はひどすぎる

処理するのがめんどくさかいだけだろ!!!ボケ

と思いながら

私も交渉するのがめんどくさかったので

何もせず帰ってきました

(私もひどいね)






D1000148_20090118232727.jpg
生後3ヶ月のタロウ(携帯撮影画像不鮮明につき御免)




銀行行かなきゃと思ったら

そんなほろ苦い中華エピソードを思い出したんですけど


もし 日本の銀行で

「あのー通帳なくしたんですけど・・・・」

「あ、それなら大丈夫ですよ 通帳はメモ帳ですから」

と窓口のおねえさんが対応したらどうなるんだろ?

こわい こわい

あるトイレでの会話
今日はトイレについて記述します



前にも書いたことありますが

汚いトイレで用を足すぐらいなら

外でやったほうがマシ

というぐらい 汚いトイレが嫌です

またまた 大げさなーー

と思われますが

汚いのレベルが 日本のトイレとかけ離れてると思います

汚いトイレが普通にあります

食堂レベルのトイレは非常にやばいです

汚いのは 本当にやばいです




さて こんなに トイレに敏感な私ですから

そのトイレが汚いかどうかは 

トイレに入る前から分かります

まだ トイレに入ってもいないのに

入り口付近から 相当な悪臭がしてきます

廊下ぐらいから もう 匂いが漂っているのもあります

その 放たれた悪臭の強度・範囲などにより

トイレの清潔さを予想できるのです



これは 寿司屋の板前さんが修行を積み重ね 

経験による感覚にておいしい寿司をにぎるのと同じように


私は経験による異臭の感覚にてトイレに入らずしてトイレの状態が想像できます

そういうときはだいたい入り口手前で

「あ ここ だめ・・・ 先に行って」


と勇敢な友達を 先に送り出し

現状を確認しつつ 入るかどうか決めます




0ef7aeacb769518f_o.jpg
台湾にて。台湾のトイレは清潔でびっくりした 汚いトイレが普通にない




さて 前置きが長くなりましたが

先日あったトイレエピソードを披露したいと思います



とあるビルのトイレ

入り口にて やや異臭

清潔度は やや悪

トイレットペーパーなし



自分のボウコウと話し合った結果

入ることを決意

息を止め 

ちょうどしゃがんだ目線のところにタンが吐かれているのを 見ないようにし

いち早く 尿が全て出終わることを祈りながら 用を足しておりました





おばさん2人が入ってきました

おば1「じゃー私 ここ入るね」

おば2「うん トイレットペーパーないでしょ?私ティッシュ持ってるよ」

おば1「いや 要らない 帰ったらすぐ風呂入るから


と言い残し

おば1はドアを閉め

用を足し始めました・・・・



OH !

NO!





ティッシュとお風呂が まさかそのように絡み合ってくるとは

今まで考えたことございませんでした

経験不足でございました



以上



FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お願い
このサイトに掲載されている画像・文章の無断転用・無断転載はご遠慮ください 。
にほんブログ村 写真ブログへ
FC2 Blog Ranking
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

Vagabonda

Author:Vagabonda
中国とかかわりあってすでに10年
中国とかかわりあうとありえんことがいっぱいおこります。
そんな時は、おすまし顔で『誠に申し訳アロマ船でした』と謝れば腹も立たんじゃなかですか?
日々のドキドキ、失敗、発見、喜びを福岡から配信します

Experience is what you get when you didn't what you wanted.経験とは求めていたものが手に入らなかった時に手に入るものである。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。