*All archives* |  *Admin*

2008/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人民広場の国旗

なんか気分がスカッとしなかったので

人民広場にたこ揚げに行くことにしました



凧揚げをするためにお友達と時間を決め

会う約束をしたのに

なぜか そのお友達は凧揚げグッズを持ってくるのを忘れたということでした

ので

凧揚げができませんでした

でへへへ


なんだろな

一緒にテスト勉強しようと言って

お友達と約束したのに

勉強グッズ持ってこなかったのと似てるな





ということで

凧揚げは急遽中止

人民広場でダラダラして

さあ 帰ろうか

そしたところ


市政府のほうから

何か近づいてくる


よく見たら こんな人たちだった




1eeb9095333712fe_o_20080528233504.jpg




市政府から

まっすぐ歩き

中山路を超え

目指すは国旗掲揚台


距離にしてどれぐらいだろう

けっこうある

500メートル?ぐらい?

きりっと制服に身をまとった方々が

さっそうとあるき

掲揚台で敬礼

国旗をおろし

そして また市政府の方に消えていきました


その間

さっきまで人民広場で遊んでいた市民は

国旗掲揚台の前に集まり

写真を撮ったりして その光景を眺めていました


こちらに住んで3年ですが

夕方 このような光景が毎日毎日

繰り広げられてたなんて知りませんでした



c84708da650913e9_o_20080528234543.jpg
真ん中の人が国旗を持っている





ぴんと伸びた背筋

まっすぐ伸びた手足

さっそうと歩く姿は

日常生活とはかけ離れていて

ああ ここは中国だったのだなぁ

と改めて思いました




夕方7時ぐらい

人民広場にいくと

毎日この光景が見られます

機会があったら

ぜひ行ってみてください

おすすめです
スポンサーサイト
手を伸ばす
うんと高く手を伸ばしても

とどかないものがある



時が経てば それにとどくのだろうか

違う道を行けば そこにとどくのだろうか







IMG_5600_20080527003113.jpg





今はわからないけれど

必死に手を伸ばし

求め続ける



はにゃ?すみれちゃんが裸ん坊だ
おーい!はに丸

って知ってますか

1983年~1989年 NHK教育テレビで放映された幼児向けの言葉の教育番組



埴輪の『はに丸』が

なんか 疑問があると

「はにゃ?」(あれ?)

を連発するのが印象的な番組でした


んで この番組に出てくる 人間のお姉さん『すみれちゃん』がいたのだけれど

すみれちゃん役をやっていたお姉さんが番組を降りた後

写真週刊誌でヌードを披露したそうです

タイトルは

『はにゃ?すみれちゃんが裸ん坊だ』(ウィキぺディアより)



すいません 私 すごくうけたんですけど

もちろん

『はにゃ?すみれちゃんが裸ん坊だ』は

はに丸君の高い声でね



screen_h03.gif




なんではに丸を思い出したかと言うと

兵馬俑のこと考えてて

兵馬俑のこと考える時にはいつもはに丸君が浮かぶんです

(はに丸と兵馬俑ってすごく似てるよね?)

んで 何とはなしに はに丸君のこと調べてたら

そういうことが書いてあったんですよ


で なんで 兵馬俑のこと考えてたかと言うと

それは1ヶ月前のことでした・・・・・・


良い具合に酔いがまわって

テンションもあがった時のこと

ある人はこんなことを言いました


ある人「みんなで旅行に行きたいねー」

バガ「いいですねえ 行きたいですねーーー」

あ「バガボンダさんはどこ行きたいの?」

バ「西安に兵馬俑見に行きたい!!!

  兵馬俑すっごい好きなんですよ すごくないですか あれ」

あ「そうだね 崩れないうちに見に行こうか」

バ「そうだ 見に行こう!兵馬俑だ!兵馬俑だ!わーーいわーーーい」


と言うことがありました

それは4月中旬の出来事でした・・・・・


しかし

しかしですね


実は 私 旅行

特に観光地を巡る旅行

あんまり好きじゃないんですね

大人数で行くのはもっと嫌なんですね


だから

酔いがさめた次の日

昨日の西安旅行のことは

酔っ払って口が滑って

思いつきで言った旅行計画だったと

みんなもその場のノリで言った旅行計画だったと

祈ったんです・・・・・・

きっと 次の日になればみんな飲みすぎて 忘れてるはずだと・・・・




しかし次の週・・・・・・

電話がかかってきて

「あれどうする??」

と言われました・・・・

結局 

話があれよあれよとどんどん進んで

明日から

2泊3日で西安旅行に行くことになったのです




2008-05-05 011 (2)
星海広場の馬車





でも


私は行きません


でへ


言いだしっぺなのに・・・・・断りました

苦手なんだもん

観光地を巡る旅行ってのが



しかし

兵馬俑グッズはほしいので

兵馬俑の置物

兵馬俑ストラップ

などなどお土産をお願いして

彼らが帰ってくるのを楽しみに待つ週末にしたいとおもいます




教訓

飲みの席

酔って発した言葉でも

人は結構覚えてる


カラスの行水?

朝 珍しく目覚ましより早く起きた

6時25分


微妙な時間なので起きる事にした



いつものように風呂に浸かり

しばし寝る


やべ!


寝すぎたーーーーー!!



と思って

急いで全身を洗って

お風呂から出て

時計を見た



ん?


ん?????




あれ?


時計の針がおかしい位置にいる




6時25分

に起きて

風呂でぐーぐーーー寝たはずなのに

風呂から出て時計を見たら


6時30分


だと



え?

あんなに寝たのに

所要時間5分?

カラスの行水?






2008-05-04 028
星海公園に行ったら馬がおった 






ベッドの隣の デジタル時計をもう一度見てみる

やっぱり

6:30








何じゃこりゃーーーーーーーーーーーーーーー


と思ってよく考えたんだけれど

きっとね

起きたのは

6時25分

じゃなくて

5時25分

ではなかったかと

(だって風呂の中でかなり寝た感があるよ?)


デジタル時計を見たため

6と5を見間違えた?

それしか考えられません

そうでなければ

神様が私にだけ特別に

時間を余分にくれたのではないかと

思わざるをえません


どっちにしてもすごく長い朝でした

人民広場で凧揚げをするニッポンジン
週末 人民広場に行きました


人民広場で凧揚げをしている人を見たら

無性に凧揚げをしたくなり

お友達が京劇がらの凧を購入しました

(京劇って中国版歌舞伎です)



最初はどうやってあげていいのか分からなくて

もぞもぞしてたら

凧売りのおばさんが近寄ってきて

コツを教えてくれました


んで 何度も失敗を繰り返していくうちに

高々と

スゴーーーーーーーーーーーーーーーーーく高ーーーく

人生で一番高く自然の力でモノを上げたのではないかというぐらい

スーーーンゴイ高ーーーーーーく上がり

私たちは年甲斐もなく

ものすごく興奮しておりました




IMG_51762_20080518205139.jpg







ととととと


急に凧が・・・・・・


急降下し始め


あ~

あ~あ~あ~

あ~あ~あ~あ~あ~

と2人で言ったのもつかの間


人民広場であげていたはずのその凧は

高く上がりすぎていた為

人民広場をはるかに超え

中山路にまで達し

走ってきた車に激突



そのまま車にひきずられ

消えて行きました・・・・・・・・・・



私たちはしばらく現実を受止められず

ただただ呆然としてました




お友達の手には

釣り道具のリールのような

凧糸を自由自在に操る直径20センチの道具だけが

むなしく残っておりました

交通事故に遭った凧のことを思うと

楽しかった時間の分だけ

心がチクッと痛み

私たちはリールを片手に

夜の居酒屋に繰り出したのでありました



凧とたわむれた時間

約30分

凧20元

リール20元


お金で買えない価値がある

思い出はプライスレス・・・・・

買えるものはマスターカードで

人民広場の凧は現金で


その他(バガボンダさん)
今日はうれしいことと悲しいことがありました



悲しいことは

隣の部屋の住人が完全帰国されました


今朝 スタッフも玄関までお見送りし

泣いていました

私も泣きそうになりました


スタッフにも泣いてもらえるなんて

この人はホントに愛されていたんだなーー

と改めて思いました


その後 彼のお部屋を通りかかりましたら

服務員がお掃除しておりまして

当たり前だけど

お部屋はからっぽでした

それを見て心がさらにぽっかりしました


明日からまた新しい住人が住み

何事もなかったように地球は回っていくのでしょうね

そう思うとまた少し寂しくなりました 



89bbcbeefaf307a5_o.jpg
路上の靴の修理屋さん




うれしいことは

お客様にアンケートを取っているのですけれど

当社をお選びいただいた理由

というところで

『日本人向けサービス』

『知人の紹介』

『料金』

という選択肢がある中

あるひとりのお客様が


『その他』


を選ばれ

(  )の中に


バガボンダさん



つまり

Q:当社をお選びいただいた理由

A:その他(バガボンダさん)


と書かれておりました



きたーーー

きました

この質問に対するこの回答は

いろんな意味にとれますけれど

きっとバガボンダの対応がよいから この会社を選んだのだと

きっとマニアックなバガボンダのファンがいるのだと 

思い込み

喜ぶことにします

でへへへへ



そんなうれしいことと悲しいことが入り混じった5月15日でした

明日はどんな日かな

今日はどんな思い出になるのかな

大連話と普通話のあいだ
標準語だと思っていた言葉が

大連弁だと聞いて

愕然とする


そういうことないですか




d3634e245cc2ade4_o.jpg





私の周りには大連弁があふれていて

特に おじちゃん おばちゃんのイントネーションはすごいです

タクシーの運ちゃん 工程部のおじちゃんの 掃除のおばちゃん

今 だいぶ慣れましたが

最初 まーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーったく聞き取れませんでした




そういう環境にいると

きれいな標準語の中国語を聞くと

胸がトキメキます

特に

普段 日本語で話してる中国人が

きれいな中国語を話す時

もう これは完全にヤバイです

中国語を聞いてるだけで ドキドキしてしまいます




きっとね

中国語が分からない日本人が 中国語を聞くと 

ちょっと荒々しく けんかしてるように聞こえるみたいだけど

中国語に慣れてしまうと

ドキドキしてしまうことだってあるんです(私だけか?)

これは中国語を勉強した人だけに与えられた特権

なんではないかと思います

やっぱり中国語っていいなあーー

と思う瞬間です



ちなみに

この前

『ついでに買ってきてーー』

と言う中国語 ⇒ 『シャオフイライ』

これって大連弁なんだよーーー

と言われ

かなりショックを受けました


そう言えば 使ってるのを聞いたのは

全部コテコテの大連人だ

わーーーーーーーーー これも大連弁だったかーーー

いやーーーん

と思って

さっきスタッフに聞いたら

標準語だと言われました

辞書にものっとりました


ちなみに漢字は

捎回来

らしいです



大連弁と標準語の間で

もがいている私たちがいます

地震
四川省で地震がありました


今朝 スタッフが

「最近の中国はテロやら暴動やら地震やらで いいニュースがないな・・・・」

と嘆いていました



お友達から心配のメールをいただきましたが 

こちら大連は地震の影響はありません

位置関係が分からないようなので地図を載せてみました

中国地図は頭を右にした雄鶏に例えられるのですけれど

私がいるところは 辽宁省

地図東側 ニワトリのあごの部分

地震があったところは四川省

地図の中央部分で

飛行機で約3時間



chinamap1.jpg
http://www.chinaviki.com/china-maps/」より




昨日からテレビや新聞、ネットで地震のニュースを目にし

また 時間がたつにつれ被害状況が大きくなっているのを知り

なんとか 少しでも多くの人が救出されることを祈るばかりです


愛国心を掲げ団結するのは チベットの問題や聖火リレーの場面ではなく

こういうときなのではないか思います



頑張れ! 中国!

加油! 中国!


彼女を選んだ理由
ある日

お客様に呼ばれて行ってまいりましたら

そこにはお友達がいました

まさかいるとは思わず

そのお客さんの前ではいつもマジメで通してるのに

思わず 海老みたいにのけぞってしまいました


なんでお友達がそこにいたかというと

お友達もそのお客さんと取引があり

つまり 

現代的に言うと

私とお友達とお客さんとコラボして

一緒に仕事しようという運びになったわけであります




a9b102b0f3a6a0b3_o.jpg
トラックのスイカ売りの季節がやってまいりました



こう言ってはお友達に失礼になりますけれど

お友達が働いている会社は

その業界では決して大手とは言えないのに

そのお客さんはどういう経緯でお友達の会社を選ばれたのであろうと

すごく気になっておりました



そのあと

お客さんから打ち合わせのお電話があったときに

自然とそのお友達のお話になりまして


客「バガボンダさんは○○さんと友達なの?」

バ「そうですよーー だから この前彼女がいた時はびっくりしました」

客「そうなんだー」

バ「よくその会社を利用されてるんですか」

客「いやね 私の周りでは彼女がいいって噂なんだよーー」

バ「そうですか 彼女かわいいですからね」

客「いやーそういうことじゃなくてね 彼女の仕事が良いって評判なんですよ

  だからウチのグループ会社とかは彼女のところを使ってるんです」

バ「そうなんですか」



ということがありました

お友達は社長でも技術者でもなく

現場で働く普通の社員だ


一般的に取引先を選ぶ時

その会社のブランド名、業務内容、費用などで決めると思うんだけれど

どうしてその会社を選んだんですか?

彼女の仕事がいいから

ってのは

会社の一社員としては

最高の褒め言葉じゃないですか?


自分のことじゃないのに

その言葉を聞いて

すごくうれしくなりました


いいなあーーー

私も頑張らなきゃ

と思った出来事でした


あなた体重何キロ
せっかくの週末なのに

なんとなく気分がすっきりしない金曜日




若葉が芽吹き始め モノクロだった街並みもだんだん色づき始めました





営業部のスタイル抜群のお姉さんから


あなた 体重何キロ? 

70キロぐらい?


と マジ顔で言われた



そんなにあるわけねーーだろーーーーーーーーーーーー




今日はトコトン飲みます

このやろう

ピチピチ
ピチピチになりました

ピチピチギャルです


肌がピチピチじゃなくて

制服がピチピチです


でへへへ




19989eaaba5d060c_o.jpg





つまり太りました

2月末からこんにちまで

トータル4キロ太りました

かなり猛スピードです


太ったわーーー

と友達に言っても

あんまり変わらんよ

と言われ 

それをいいことに

食べ続け

あれよあれよと太っていき

定着しつつあります

この体重


なるべく鏡は見ないようにしてたんですけれど

昨日 

自分が写った写真を見て驚きました

確実にパワーアップしてます

そんなに変わらんよ

って言いますけど

すごく変わってますってば

びっくりしました



裸の王様が 実は自分は何も着てない、何も着ないまま人様の前を歩いてたんだ!!

と気づいた時の王様の衝撃ぐらい

衝撃的でした


とにもかくにも 5月病にかかってでもいいから

このピチピチギャルから卒業せねば

と思う5月なのです

たこのたこ
ゴールデンウィークいかがお過ごし?


私は 人民広場にお散歩に行ったんですけどね

皆さん 凧揚げ(たこあげ)を楽しんでいらっしゃって

ミツバチのたこや クレヨンしんちゃんのたこ ドラえもんのたこ

いろいろいろいろ

空に飛んでる中



たこたこをあげている人を発見しました


でへへへ

タコのたこです

ニヤニヤしてしまいました



しかし なんでタコのたこやろ

中国語で

海のタコと空のタコは違う単語のはず

どうしてタコのタコをあげているのかな

偶然?




日本ならまだ分かるけど

中国で タコのたこだけに

ニヤニヤしてしまう写真です

でへへへへ



IMG_5235.jpg




ところで 本日 中国は労働節の振り替え出勤日です

日曜日ですが 出勤しています

しかし『青年の日』でもあります

14歳から28歳の青年は 半日お休みしてもいいらしいです


不幸にも 私はこの枠から漏れ 青年とみなされませんでしたので

どうやらお休みできないようです



青年としてはお休み取れませんが

別の理由でお休みすることにしました


では 帰ります

素敵なゴールデンウィークを
ちゃっぷいちゃっぷい どんとぽっちぃ

まだ肌寒い夜の大連で

その事件は起きました



お友達のうちに行き

トイレに入ったら

なんかすごく寒くて

バ「ちゃっぷいちゃっぷい どんとぽっちぃ」

って言いながら トイレから出てきたんですけどね


友「?_?」

バ「ちゃっぷいちゃっぷい どんとぽっちぃ」

友「なにそれ?」

バ「え?ちゃっぷいちゃっぷい どんとぽっちぃだよ?」

友「・・・・・・・」

バ「え?ちゃっぷいちゃっぷい どんとぽっちぃって意味わからんの?」

友「ひと言も わかりません」

バ「ちゃっぷい ちゃっぷいよ?だから どんとぽっちいよ?」

友「何言ってるの?」

バ「・・・・・・・・・・・」

友「@_@」

バ「@_@」



ということがあり

ちゃっぷい=寒い ぽっちい=欲しい

寒い寒い どんと欲しい

っていう意味だよ

と すんごく真面目に解説してしまいました・・・・・





IMG_3063_20080412232528.jpg





1982年生まれのそのお友達の前で

ちゃっぷいちゃっぷい どんとぽっちぃ

とつぶやきながらトイレから出てきた私は

中国生活で ちょっと頭がイッちゃった怪しい人に見えたかもしれません


でもね まさか意味がわからないなんて思わなかったんだもん

だれでも なんでも 自分と同じ文化背景・時代背景を持ってるわけではない

と 十分分かってたつもりだったんだけれど

改めて 

異国の地 中国で 

日本人を前にして

痛感した夜でした



でも 寒い時は つい 言ってしまうよね?

ちゃっぷいちゃっぷい どんとぽっちぃ

って





懐かしい方も初めての方も ちゃっぷいちゃっぷい どんとぽっちぃは

こちらから
↓↓

http://www.youtube.com/watch?v=xXN_yzuusNE
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お願い
このサイトに掲載されている画像・文章の無断転用・無断転載はご遠慮ください 。
にほんブログ村 写真ブログへ
FC2 Blog Ranking
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

Vagabonda

Author:Vagabonda
中国とかかわりあってすでに10年
中国とかかわりあうとありえんことがいっぱいおこります。
そんな時は、おすまし顔で『誠に申し訳アロマ船でした』と謝れば腹も立たんじゃなかですか?
日々のドキドキ、失敗、発見、喜びを福岡から配信します

Experience is what you get when you didn't what you wanted.経験とは求めていたものが手に入らなかった時に手に入るものである。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。