*All archives* |  *Admin*

2008/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕らはみんな生きている。生きているからうれしんだ。
ある人は歩いて

ある人は自転車で

ある人は車で

ある人は満員バスに乗って

ある人は飛行機に乗って


そうやって 人は絶えず移動しています

当たり前なんだけど

窓の外をふっと見たとき

人間て不思議だなあと思います


もしアリさんが自転車に乗って移動してたら

もしカメさんが満員バスに乗って移動してたら

たとえば想像してみて

窓の外の人間が全員アリさんだったら

アリさんがタクシー拾って

アリさんがリアカー引いて

アリさんが爆音鳴らしながらバイクに乗って

アリさんが満員バスに乗って

すごく不思議な風景です


もちろんカメさんも然りです




2807087e44336899_o.jpg




地球が誕生して46億年だって。


お金に例えると

46億円

46億年の中の私の一年は

46億円の中のたったの1円だ


46億年の中の私の今日の一日は

46億円の中の1銭にも満たない


46億円の内の1銭落としたって

痛くも痒くもない

地球の誕生から見ると

それぐらい 私の一日はちっぽけなんだ


アリさんより ちっぽけなんだけれど

一銭にも満たないんだけれども

一日一日に一喜一憂し

前に進んでるんだって

そう思うのです



神様にとって

私の一生は どんなに頑張っても

最高額120円 (120年は無理だな)

ソフトクリームが1つ買えます

その1本のソフトクリームに

いろんなことがいっぱい詰まってるんだよ

いろんなことがあるのだよ


ちっぽけなんだけれども

自分の人生なんだよねぇ。




今日はちと落ち込むことがありました。

明日はいい日になりますように。


スポンサーサイト
げ 鼻水出ちゃった



人はふいに

予期もしないような

笑いが突然来ると

ぶっ

と 噴出すと同時に

鼻水が出るよね?





昨日 寝ながら ふと思ったわけです









風邪を引いてるわけでもないのに

鼻水が出ます

風邪を引いてなくても いつも鼻の中には水があるんですね


して 鼻水が出た時

かなり高い確率で

「ごめん 鼻水出ちゃった」

と鼻水の報告をしてしまいます


でも 見てるほうとしては

鼻水出たかどうか 言われるまで気がつきません



どんなにかっこいい人でも

かわいい人でも

冷静な人でも

この突然の鼻水は

突然のオナラや

突然のシャックリ

と同じくらい 

いや むしろそれ以上に

予期できにくく

尚且つ

自己ではコントロールできにくいものなんだなと

思い巡らせながら 床に着いた昨晩でした



しかし

母親とか

父親

祖父母の

そういう意味での 鼻水流出場面はみたことないな


大人になれば

不意の笑いにも動じない鼻水になるのでしょうか



どこにコーヒー飲ませとるんじゃい!!!
明日 中国語の試験だ

前回 前々回と ハプニングがあって

ほとんど勉強せず挑戦した



今回はハプニングに細心の注意を払い

甘い誘いを断り

風邪引いてる友達には長袖出会い

今日まで順調に過ごしてきた








そして 最終日の今日は一人でスタバに勉強しに行った

コーヒーを頼んだ

コーヒーが来た

店員のお兄さんが

「4分の3まで入れたけど コーヒーちょっと足りなくなったから

 しばらくして残りを注ぎ足すので あとで来てください」

と言った

え?

と思ったが ハプニングは禁物なので

そのまま席に着き

黙々と勉強した



かなり集中していたと思う





どばどばどば

と言う音がして

ハッと我に返ったら

熱さと同時に

周りの人の 

「あらららら」

と言う顔が目に入った

と同時に

熱いところを見てみたら

乙女の大事な部分にコーヒーがこぼれてた



どうやら 

無意識にコーヒーを口元に運んでいたらしく

カップを傾けたはいいが

あろうことか

口に命中させることができず

口の手前で カップを傾けてしまい

乙女の大事な部分にコーヒーを飲ませたようだ



混乱しながらも

冷静に 状況を判断した




とりあえず 拭いたが

広範囲にわたり 濡れていたので

家に帰ることにした

(どんだけこぼしたんだ)



しかし

見れば見るほど

おしっこ漏らしたような跡だ

どうやって帰るか迷ったが

とりあえず バッグで不自然に前を隠し

足早に帰った


その間 知り合いに2人あった

おしっこもらしたと思われてないか気が気でなかった


前は隠したはいいが

後ろまで流れしみてないか

後ろはどんな按配になってるのか

知り合いと分かれたあと

その人が振り返らないことを祈りつつ

家を目指したのでありました


そんな不吉な前夜は

トンカツ定食を食べることによって

運を盛り返し

明日 寝坊するという最大のハプニングがないことを

心から祈りつつ

早く 床に着くことにします


グッドラック 自分

現実の恋愛レベル1です。


現実の恋愛レベル1です。


-妄想上では、月9ドラマぐらいの恋愛ができるのに、
    実際はド素人。中学生に負けそう。 -



というミクシーのコミュを見つけ

かなりウケマシタ

というか

共感しました



-妄想上では、月9ドラマぐらいの恋愛ができるのに、
    実際はド素人。中学生に負けそう。 -




IMG_5959[1]
明日晴れるかな




私は


最初にドンとかますほうです


マラソンで言うと

スタートで異常にとばす人

10?走るのに 100M走の勢いでスタートする人

そういうスターターなので

好きになったら すぐ好きだと言ってしまいます


ワビもサビもないです

もっと 回り道して じらして おして ひいて

そんな 恋もできるようになりたい

月9のような恋もしてみたい




雨が降った今日は

調達部のおじちゃんと

あいあい傘をして 買い物に行きながら

そんなことを考えたりしました




んで

こういうサイト見つけました

 ↓↓

恋率

意中の人からのメールの内容から感情を分析し、
“脈ありメール”か“イマイチメール”かを自動的に診断するらしいです


暇なのでやってみたかったけど

最近そういう微妙なメールもらったことないので

お客さんからの予約メールでやってみました


当然のことながら

どのお客さんのでやっても

脈ナシでした



なにやってんだろ

ヤフージャパンが見れない・・・よね?
金曜日の午後から

急に

ヤホー ジャぺーーン

が見れなくなりました


中国御政府様様のお気に召さなかったのか

ヤフーが開けなくなってしまいました

(ヤフー チャイナは正常に見れました)





IMG_6425.jpg





情報操作 ネット規制

するのはご自由ですけれど

ヤフーのメールチェックとかできませんねん

母さんとのメールのやり取りはヤフーですねん

不便極まりませんねん

正常に使っている一般市民の生活のことも

どうか ご配慮の上 

御規制されますよう宜しくお願い奉ります



ちなみに

ネット規制されてるページを開きたい場合は

http://www.zend2.com/

へ行き

真ん中付近にある 四角い枠に

開きたいページのアドレスを入れ

GO

を押すと見られます



ヤフージャパンも見れます
(でもメールは見れないみたい)

ウィキも見れます

エキサイトも見れます


早く ヤフーが正常に開けることを祈りつつ

しばし 上記の方法でお試しください


小林亜星とはらたいらとじゅうたん
うちのオヤジが小林亜星に

「わくわく動物ランド 見てますよ」

と言った


それを見て

はらたいらが嫉妬気味にオヤジに

「クイズダービーは見てないんですか」

と言った


オヤジははらたいらに

「もちろん見てますよ」

と気を使って言った

そして

大連の居酒屋で

小林亜星 はらたいら オヤジ 私 妹 大連の友達と

酒を飲んだ




普通の居酒屋なのに

ひとり500元と言われ

オヤジに

「お前 毎日 こんな無駄遣いしとるんか」

と怒られ

目が覚めた


登場人物と時代背景と場所と金額が


すごく 混乱してる夢を見た




IMG_6489_convert_20080608210227.jpg
海に行ったら所狭しと人がいた




そういう夢で目が覚めた今日は

絨毯の交換の日だ


ここまで来るのにいろいろあった

どういうことかというと



ある日 

あるオフィスのお客さんが

絨毯を換えたいとおっしゃった

営業部の担当者と工程部に連絡して手配するように言った

営業部は

「日本人同士連絡がとりやすいだろうから 絨毯の件だけバガボンダさんが担当して」

と言った

「いや このオフィスはあなたの担当やろ ちゃんとあなたが把握して指示して」

と言ったが 

ウダウダ言われたので

めんどくさくなって もう自分ですることにした




今度は工程部だ

工程部は

「絨毯屋に連絡するから 絨毯屋とバガボンダさんで話してくれ」

と言った

なんでよ?

と思って

いろいろ言ってみたが

めんどくさくなってこれも私がすることになった


「絨毯を換えるのは絨毯屋 じゃあ荷物の移動は誰がさせるの?」

と聞いた

工程部は

「工程部は工事するのが仕事 荷物を動かすのは自分たちの仕事じゃない」

と言った

「じゃあ誰が移動するんですか!!」

「保安にでも頼んだら?」

と言われた


なんで こんなに工程部が冷たいのかと言うと

今 すーーーーーーんごく忙しそうなんです

あとからあとから仕事が湧き出てきて

いくつもの仕事を同時にやってるので

したくないのはわかるけれど

その態度はないやろ

とおもったが

めんどくさくなったので


保安に

「荷物動かしてね」

と頼んだ

明らかに保安の仕事じゃないと思ったが

保安は快く引き受けてくれた


そして いろいろいろいろあって

本日 絨毯を換える日がやってきた


結局 荷物を移動するのは

保安と絨毯屋で話をつけたはずだったのに


約束の10分前

工程部のおじちゃんたちが

ぞろぞろぞろぞろ

「バガボンダサーーーン 来たぞーーーーーーーー」

と言って

荷物を移動しに来てくれた


忙しい中

他の仕事を中断し

バガボンダさーーーん

キタゾーーーーー

俺ら今から運ぶからなーーーー

と笑顔で次々に私の前を通り過ぎ

オフィスの中に消えて行った



なんか 工程部のおじちゃんの笑顔に

すごく感動してしまった



そうこうしてるうちに

保安も来てくれた

IT部も来てくれた

絨毯屋もそろって

みんなで荷物を運んでくれた



みんなの信頼と協力があってこそ

仕事がスムーズに進むのだな

とまた改めて思いました



小林亜星とはらたいらですごく混乱した朝だったけれど

なんとか絨毯はまるくおさまり

朗らかな週末を迎えられそうです



では 良い週末を!

彼女がいる男性を誘う
お友達とご飯を食べようと思いまして

「今晩何してる?」

というメールを携帯に送りました


とととと


おっとっと

間違うた

送る相手を間違うた


やべぇーーー


慌てて

『キャンセル』

のボタンを

高橋名人並みに連打する



なぜなら

送り間違った相手は

「今晩何してる?」

と聞くほどの間柄でもなく

しかも

彼女がいる男性だからだ



キャンセルボタンを押し

すぐさま送信済みボックスを確認したところ

メールは送信されていなかった


よかった・・・・・・・



気を取り直し

友達に

「今晩何してる」

のメールを送った




1.jpg
町並みを撮ってたら彼女がいきなり視界に現われて 撮ってよ光線を発信してきた かわいいゾ



送って

1分もしないうちに

ぴろりろり~ん

『メールを受信しました』


早いな

返事


と思いながら

開いたら


『彼女とご飯食べる予定ですが、どうしたんですか」


という内容でした







キャンセルできたかのように見えていた

彼へのメールでしたが

高橋名人には遠く及ばず

バッチリ送られていました

哎哟~
(アイヨ~)



久しぶりにメールして

『間違えました』

の返事では申し訳ないと思ったが

これと言って気の利いた返事も思い浮かばず

素直に

『送り間違えました』

とだけ返事しました


もちろんそれに対する返事はありませんでした





なんとも

気まずい

メール交換をしてしまった週末でした

聖火リレーとチマキ
聖火リレーの中継を見ながら

チマキを食べる



聖火リレーはどこに街を走ってるか分からないが

ひたすら中継だ

走っている聖火ランナー(一般市民)の経歴を紹介しながら

走ってるのをひたすらダラダラと流している

こんなに長時間

一般市民の聖火リレーだけで

番組が成り立つところがすごいと思う



そして チマキ

明日は端午節だから

スタッフにチマキをもらった




聖火リレーの中継を見ながら

チマキを食べてる自分は

今 中国にいるんだなーーー

と当たり前だけど ひとり 再確認した


(日本では絶対しないよな・・・)






90abb4f755fb4373_o_20080606232052.jpg




んで 

ふと思いました


人の人生も

毎日毎日が一人聖火リレーなんではないかと

昨日の自分から聖火をもらい

今日を走って

明日の自分へ聖火を渡す

そうやって毎日毎日が過ぎていって

目的地の聖火台に火をともし

しばらくとどまって

また出発して

また走って

またともす

それの繰り返し





んで 

ふと思った


そうやって毎日毎日走り続け

私はどこへ行くのかな

1年後の私は

誰とどこで何をしてるのかな


2008年の私にはわからないけれど

今よりもっと幸せに

今よりもっと笑っていられますように




2009年の自分へエールを送り

聖火リレーの中継と同じように

ダラダラと書いてしまった今日の日記を〆ることにします




ガンバレ 自分


太郎とオヤジ
6月4日は父さんの60歳の誕生日だった

ウチの父は頑固オヤジだ

記念に頑固オヤジのかわいい話をしようと思う





それは一年前の話

母は 子供が巣立ってから

ガンコ親父との生活に耐えかね

犬を飼おうという計画を練っていた

しかしバガボンダ家は犬猫のペット類を飼ったことがないし

大黒柱の頑固オヤジはこれから飼うつもりもない


母がだめもとで頑固オヤジに相談してみた

犬を飼っていいかと。

返事は



NO!!









それでも母はあきらめきれず

計画を練りに練り

1年後の今年4月強行決行した



オヤジに内緒で犬をもらってきたのだ




オヤジが帰ってきて

母「犬、飼うから」

オヤジ「ダメだ」

母「もうもらってきたから」

オヤジ「ダメなもんはダメだ」

母「ダメなもんはダメでも、もう家にいるから」

オヤジ「とにかく返して来い!!!」


ということがあり

バガボンダ家に戦争が始まったと

母からメールで報告があった



それから定期的に母からの報告メールが来

相変わらずオヤジは怒っている様子だった


しかし

5月に入り

ボンダ家に変化の兆しが見られた



5月1日 母よりメール

「元気かい。太郎と遊んで居る所を私に見られて犬小屋ば作ってやらなんばいねと言って仕事に行った。遊びたいが、しらんふりして、みえん所で頭ば、なでよる」

要約すると

頑固オヤジが隠れて太郎の頭をなでていた

そして 犬小屋を作ってやろうかと思案中


そしてここで初めて知ったのだが、

犬の名前は太郎らしい




5月23日 母よりメール

「元気かい今帰ったら親父が散歩に連れて、おらん」

要約すると

どうやら母がいない間 ばれないと思って

オヤジがこっそり 太郎を散歩に連れ出したようだ



オヤジ

こっそりするところが

かわいい




現在はというと

バガボンダ家は相変わらず冷戦中

あくまでも オヤジは犬を飼うことに反対らしい

そんなオヤジが

こっそり 太郎をなで

こっそり 太郎と散歩してる姿を

想像するだけで

ほほえましく思うのです



ということで

お父さん 誕生日おめでとう

ガンコもほどほどに

もう 太郎のことはバレバレですから

堂々となでてください
自己嫌悪


自己嫌悪

「自分で自分が嫌になってしまうこと」 (広辞苑)




IMG_6161.jpg




これでよかったのだと

自分に言いきかせる






FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お願い
このサイトに掲載されている画像・文章の無断転用・無断転載はご遠慮ください 。
にほんブログ村 写真ブログへ
FC2 Blog Ranking
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

Vagabonda

Author:Vagabonda
中国とかかわりあってすでに10年
中国とかかわりあうとありえんことがいっぱいおこります。
そんな時は、おすまし顔で『誠に申し訳アロマ船でした』と謝れば腹も立たんじゃなかですか?
日々のドキドキ、失敗、発見、喜びを福岡から配信します

Experience is what you get when you didn't what you wanted.経験とは求めていたものが手に入らなかった時に手に入るものである。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。