*All archives* |  *Admin*

2008/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あるトイレでの会話
今日はトイレについて記述します



前にも書いたことありますが

汚いトイレで用を足すぐらいなら

外でやったほうがマシ

というぐらい 汚いトイレが嫌です

またまた 大げさなーー

と思われますが

汚いのレベルが 日本のトイレとかけ離れてると思います

汚いトイレが普通にあります

食堂レベルのトイレは非常にやばいです

汚いのは 本当にやばいです




さて こんなに トイレに敏感な私ですから

そのトイレが汚いかどうかは 

トイレに入る前から分かります

まだ トイレに入ってもいないのに

入り口付近から 相当な悪臭がしてきます

廊下ぐらいから もう 匂いが漂っているのもあります

その 放たれた悪臭の強度・範囲などにより

トイレの清潔さを予想できるのです



これは 寿司屋の板前さんが修行を積み重ね 

経験による感覚にておいしい寿司をにぎるのと同じように


私は経験による異臭の感覚にてトイレに入らずしてトイレの状態が想像できます

そういうときはだいたい入り口手前で

「あ ここ だめ・・・ 先に行って」


と勇敢な友達を 先に送り出し

現状を確認しつつ 入るかどうか決めます




0ef7aeacb769518f_o.jpg
台湾にて。台湾のトイレは清潔でびっくりした 汚いトイレが普通にない




さて 前置きが長くなりましたが

先日あったトイレエピソードを披露したいと思います



とあるビルのトイレ

入り口にて やや異臭

清潔度は やや悪

トイレットペーパーなし



自分のボウコウと話し合った結果

入ることを決意

息を止め 

ちょうどしゃがんだ目線のところにタンが吐かれているのを 見ないようにし

いち早く 尿が全て出終わることを祈りながら 用を足しておりました





おばさん2人が入ってきました

おば1「じゃー私 ここ入るね」

おば2「うん トイレットペーパーないでしょ?私ティッシュ持ってるよ」

おば1「いや 要らない 帰ったらすぐ風呂入るから


と言い残し

おば1はドアを閉め

用を足し始めました・・・・



OH !

NO!





ティッシュとお風呂が まさかそのように絡み合ってくるとは

今まで考えたことございませんでした

経験不足でございました



以上



スポンサーサイト
珍珠奶茶
ここ数日 

兵馬俑について 書こうとしてるんですけれど

なかなか 書けません


いやー 兵馬俑が好きなんですねー

知らないと思いますけど 皆さんが思っている以上に 好きなんですよ 

でも いざ文字や写真にすると 兵馬俑の良さがいまいち伝わらず

なかなか 書けないでいます

(王さんのコンサート日記も同じ理由により停滞中)



しかたないので 今日は 兵馬俑については

ウィキペディア『兵馬俑』をご覧下さい

  ↓↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B5%E9%A6%AC%E4%BF%91


写真付で詳しく兵馬俑について語ってあります




2008.10.18 322
西安 回族(イスラム教民族)の集まる街にて




ということで 兵馬俑はウィキぺディアにまかせて

今日は 珍珠奶茶 について語ろうと思います


珍珠奶茶の 

珍珠 は タピオカ 

奶茶 は ミルクティー

つまり タピオカが入ってるミルクティを

珍珠奶茶 というんですが

街角で 5元ぐらいで買うことができます

(詳しくは やはりウィキペディアにて)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%94%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC



この珍珠奶茶に 心を奪われている女性は数多くいると思うのですが

私も例外なく時々無性に飲みたくなります




西安にて 街をぶらぶらしておりましたら

「珍珠奶茶」の看板を見つけ

どうしても飲みたくなりまして お店に入りました


メニューは

普通味タピオカミルクティー

チョコレート味タピオカミルクティー

イチゴ味タピオカミルクティー

コーヒー味タピオカミルクティー

芋味タピオカミルクティー

などなどありました




「コーヒー味タピオカミルクティーって・・・ミルクティーなのに コーヒー味か!」

とつっこみつつ

私は 普通味タピオカミルクティーを

お友達は芋味タピオカミルクティーを 

注文しました





すぐさま 

店員「普通味タピオカミルクティーはないよ」

バガ「え?普通味ないの?えーーーーー普通の飲みたいよー」

店員「ない」

バガ「じゃーー ・・・・・チョコレート味で」

店員「はい チョコレート味ひとつ 芋味ひとつね
  
   タピオカ入ってないけどいいですか

バガ「え?」

店員「今 タピオカない」



・・・・


タピオカ入ってなかったら

ただの 芋ジュース

ただの ストロベリージュース

コーヒー味に至っては もうコーヒーでいいやん

スタバでコーヒー飲んだらいいやん!!


何で普通味(原味)のがないの?

どうなのよ

普通味って ただのミルクティーでしょ

普通味がないなら 

ミルクティーがないってことなのか

じゃ 何をモトに いろんな味の珍珠奶茶を作ってるのか?

んーーーーーーー


一切 不明!!

終了!!



そういうことで 結局 西安では珍珠奶茶を飲むことができずじまいで

大連に帰ってきました


別に大連で飲めばいいんですけどね


いざ!西安へ
なんとなく 思いつきで 

この土日で西安に行ってきました


飛行機で2時間ちょっと

調べてみたら 距離にして 大連→西安2,130キロ
(http://www.kwe.co.jp/service/china/businfo/distance.htmlより)


んでもって 赤帽のホームページを参考にすると

長崎→秋田 1,530キロ



え?まだ足りない?

そんなに遠かったんだ 大連→西安・・・

知らんかった・・・・


そういうところに 土曜日朝出て 日曜日夜中帰ってくる

という1泊2日の旅に出てまいりました




20081018+443_convert_20081020223211.jpg
ホテルから望む鼓楼 1380年建築





国内旅行は 北京をはじめ 上海 ハルピン 雲南 その他もろもろ

今まで どこにも行ったことない

行ったことあるといえば 選択の余地もなく強制参加の社内旅行で

小桂林


や 桂林じゃないですよ

小桂林です 小さい桂林 (大連から車で数時間のなんちゃって桂林)



そんな旅行(観光)嫌いの私が めずらしく 旅に出ました


どうしても 大陸にいる間

西安だけには行きたかったのです




20081018+445_convert_20081020222802.jpg
ホテルから望む鐘楼(1384年→1582年現在の場所に移築)道路のど真ん中 正確にはロータリーに建ってる 大連で言えば 友好広場のあのモニュメントのボールの代わりにこの建物 すごい!!





旅立ったのは10月18日早朝

霧のため 飛行機が2時間半遅れるも

なんとか西安に到着


ホテルに着いて ふっと気づいた


大事なことに


元来 おっちょこちょいの私

元来 裸族の私

夜 着て寝る服のこと

すっかり 忘れてました



と 後悔しても遅い

しょうがない

お友達と同じ部屋でしたが

素っ裸 

正確には パンツ一丁で寝ました


いやー ひどいな

旅行で 裸族

自分でもあきれました
 


つづく
トニーレオンと玉三郎

嫁入り前の娘がこんなことを書いていいのか

恥ずかしくてとても書けないけど 書いてしまいます


バガボンダの母は 小さい頃

(今はそういう会話をすることはないから 今どのようにいうのか知らないが)

生命を作り出すにあたって

男性の体の中で大事な部分を

玉三郎

と呼んでおりました(母がね)


だから ちょっと大きくなって

坂東玉三郎

と言う方が存在すると知ったときは

どういうこと!?

名前にそれを使っていいのか!

とちょっと混乱したのを覚えております



2008-09-22 2008-09-22 001 019




ところで

台湾に行ったとき

「ラストコーションという映画に王さんが出てるよ

でも あれ 大陸で上映はむりなんじゃないかな」

とお友達が言っていたのを思い出し

先日早速DVDを探しに 電子城へ繰り出しました


意外にあっさり手に入れ

さっそく ウチで見てみましたが

お友達の意味がわかりました


王さんが出ていたのはそれはそれでいいんですけど


それより トニーレオンと女優の絡みが 生々しすぎ

御二人様の シモのお毛毛はもちろん

トニーレオンの玉三郎が映っていて

あれ 私なんか間違ったもの買ったかな

と焦りました


これ 大陸で上映されたんでしょうか

日本では ノーカット無修正で上映されたのか

はたまた 私 変なDVD買ったのか

よくわからんけど とにかく はじめてみました 有名人の玉三郎

(いやー 王さんのじゃなくてよかったよ)



どうして そこまで 生々しく撮ったのでしょうか

一応 なんかの賞を受賞してましたけど

もうすこし 露出部分を押さえて 

伝えたいものを最大に表現することはできなかったのかなあと思います




『ラスト、コーション』
Lust,Caution/色・戒

監督:アン・リー
キャスト:トニー・レオン、王力宏(ワン・リーホン)、タン・ウェイ

1942年、日本占領下の上海。抗日運動に身を投じる美しき女スパイ、ワン(タン・ウェイ)は、敵対する特務機関のリーダー、イー(トニー・レオン)暗殺の命を受ける。やがてその魅力でイーを誘惑することに成功したワンは、彼と危険な逢瀬を重ねることに。死と隣り合わせの日常から逃れるように、暴力的なまでに激しく互いを求め合う二人。しかし、運命の時は刻々と迫っていた――。『ブロークバック・マウンテン』のアン・リー監督が贈る、スリリングな禁断のラブストーリー。第64回ヴェネチア国際映画祭にて金獅子賞受賞。
http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/18598/』より


王さんを日本の芸能人に例えると
先日 お友達に質問されました


「王さんって 実際 日本の芸能人で例えると 誰的な存在なの? 福山雅治?」


と。



2008-09-20 2008-09-20 001 024



「福山雅治では 間違いなく無いね」

と 日本人らしく 謙遜してみるけれど

やはり どんなにひいき目に見ても 福山雅治ではない



今日一日 それについて考えたのだけれど

二胡を弾いてる王さんは 

三味線を弾いてる氷川きよし

ではないかと。




や 実際 氷川きよしが三味線弾くところ見たことないし

これは あくまでも 私の個人的な印象です



つまり おばちゃんが氷川きよしを温かい目で見守っているような気持ちで

私は王さんを(ストーカー気味に)見守っているのです 






もう 私は客観的に王さんを判断できないので

だれか 判断できる人がいたら 教えてください

日本の芸能人で言うと 誰なのか?


なんかちょっとあかぬけているような あかぬけてないような

ちょっと ずれた感じが 氷川きよしっぽいと思うのはやっぱり私だけなのかなぁ




思い出がいっぱい
台湾の写真がいっぱい

整理して

順を追って書くのが一番いいのだけれど

むりそうなので

フィーリングだけで 写真アップしていきます




2008-09-21 2008-09-21 001 042台北屋台にて




すいません

本気で台湾のこと書こうと思ったんですけど

その前に ちょっと 自分のメモと言うことで

書き記したいことがあったので 書きます


今日 今年いっぱいで退職し 帰国することを ボスにいいました

これで ホントに帰ります


あと2ヶ月 思い出いっぱい作ります


ということで

まずは 台湾の思い出から

思い出しながら 記していくことにします


続きは明日から



や それブリーフですから

台湾どうだったの?

王さんどうだったの?

ブログアップしてよ

と何人かに言われたのですけれど

実は もう既に3回書いてるんですよ

しかし 3回とも 何かしらのアクシデントで

保存されず 誰の目にもとまることなく どこかへいってしまいました


あまりにも興奮した日記だったので

そんな日記誰も読まないよ?頭冷やせよ?

という神様のご配慮で 消えてしまったのだと 信じてやみません



だいぶ興奮も冷めたので

今日は4回目の王さんコンサート報告記

に挑戦しようとしましたが

さすがに4回目は 書く力がわいてきません




212006121511725.jpg


んで うだうだしてたら

こういう写真見つけました


↑はいけるよね 普通に


あ 王さんかっこいいな

って思うんですけど



どうでしょうか あの

ジーパンぽく手をかけてるんですけど

ねねね それ 白ブリーフですから 王さん



↓↓



20071116_fc881b8599b1ec300b96dblZb6NTqTwH.jpg


しかも タオルが おっさんぽいです

どういう意図でとったんでしょうか


恋は盲目と言いますが

これは はっきり見えます

どんなにかっこつけて見せても おかしい

おかしいです


それ ジーパンじゃなくて ブリーフですから





もうひとつ見つけました

これも 意図がわかりません



あの それ ラケットですから


↓↓



136ff.jpg




すいません 話がそれてしまいました

王さんコンサート記はまた今度書きます

空中で飛行機とすれ違う
こんばんは

二夜連続で日記書いとります

けれど

けっして 1日が30時間になったわけではありません

あしからず


いや あしからんでも 分かってますよね





2008-09-23 2008-09-23 001 030
香港空港の非常口の標識 右側から押し寄せてるものは火? 実に興味深い 





それはさておき 今日ふと思い出しました



あれは 王力宏に会う1日前のこと

つまり 9月19日なんですけれど

香港行きの飛行機にのっとりました

空の上です

雲好きとしては 空の中は 一秒たりとも目が話せません

雲と空の間にいるのです

しかも いろんな雲が目白押しなのです

ずっと 窓の外に釘付けなのです


そんな風にして 香港を目指してたんですけどね

窓の外を見ていたら

雲と空の間から 飛行機が見えました

ん?

空の中に飛行機?

自分が乗ってる飛行機とは別の飛行機が

窓の右手から現われて 左手に消えていきました



つまり

空中で 飛行機とすれ違いました

人生で初めてです

空の中で 飛行機とすれ違いました


興奮して2行同じこと書いてしまった



すれ違ったっていうても 

すっごく向こうのほうで

窓から見たら 2センチぐらい いや 1.5センチかな

どっちでもいいけど 

それぐらい小さい飛行機が 右手から現われて 左手に消えていきました


補足しておくと 飛行機が小さいんじゃなくて 

遠く離れてるから それくらいの大きさに(いや小ささに)見えたってことだ(当たり前か)




いやー

また わけわからんこと書いてしまいました


風呂入ってきます

では また
1日24時間につき御免
こんにちは


1日が30時間だったら ブログも書けそうな今日この頃





2008.10.1 053


すみません ここでタイムアウト


時間が来たので 出かけなければならんとです

ちょっくら 肉 食ってきます



つぎは まともな日記書きます


では


FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お願い
このサイトに掲載されている画像・文章の無断転用・無断転載はご遠慮ください 。
にほんブログ村 写真ブログへ
FC2 Blog Ranking
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

Vagabonda

Author:Vagabonda
中国とかかわりあってすでに10年
中国とかかわりあうとありえんことがいっぱいおこります。
そんな時は、おすまし顔で『誠に申し訳アロマ船でした』と謝れば腹も立たんじゃなかですか?
日々のドキドキ、失敗、発見、喜びを福岡から配信します

Experience is what you get when you didn't what you wanted.経験とは求めていたものが手に入らなかった時に手に入るものである。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。