*All archives* |  *Admin*

2009/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーさんこと三國連太郎の

ひとつ年上の私の祖母は

少々ボケがきとります

そういう私も少々ボケておりますが

私のは天然で ばあちゃんのは老化からくるものであります



先日 ばあちゃんがちょっと気になる行動をしたので

やさしく注意を喚起しましたところ

ちょっとイジけたのかなんなのかしらんが

隣の自分の部屋に行き

縁側でなにやらごそごそしはじめた





2008-12-29 2008-12-29 001 105上海の路地裏の壁に貼ってあった気になる絵 ナイキと毛沢東様。隣はどなた?






気にせず テレビを見てたんだけど

縁側から音楽がかすかに聞こえる


気にせず またテレビをみる





さがる目じりが・・・・・

え~びす~が~お~~♪






なんか聞いたことあるぞ



なんだっけ



んんんんん!!!

この曲

『孫』やん





孫に注意され

縁側でちょっといじけて

『孫』を聞くばあちゃん

ちょっとかわいそうに思えてきた

ごめんばあちゃん


でも言わんと ばあちゃん危ないとやもんねぇ



結局 

『孫』 3回リピートしとったばい



がんばれ! ばあちゃん!







 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    孫      大泉 逸郎

(1) なんでこんなに可愛いのかよ
孫という名の宝もの
じいちゃんあんたにそっくりだよと
人に言われりゃ嬉しくなって
下がる目じりが 下がる目じりが えびす顔

(2) もみじみたいな小さな手でも
いまにつかむよ幸せを
仕事いちずで果たせなかった
親の役割代わりの孫に
今は返して 今は返して いるところ

(3) つよく育てよおお空泳ぐ
五月節句の鯉のよに
親の背よりも大きくなって
一人立ちする二十才が来たら
祝い言葉を 祝い言葉を かけてやろ

(4) 春になったら飾ってあげる
桃の節句のひなかざり
器量良い娘に育っていつか
嫁に行く日が来たその時は
祝い言葉を 祝い言葉を かけてやろ


スポンサーサイト
ヂョーカイ
先日母さんから


「ペキンとかヂョーカイとか 旅行安いけどなんで安かと?見る所なかとね?」


と言われた



え?

あんだって?



母「ペキンとかヂョーカイって中国やろ?旅行安いよね?

  それって見るところないけん安いとやろ?」

私「あのさ ペキンはわかるけど ヂョーカイって何?」

母「わからんけど 中国の観光地じゃない? よくチラシでみかけるけど?」

私「いやーー知らんよ 聞いたことない・・・・・」

母「おかしかねぇ」

私「・・・・・・・・」(テレビを見る)

母「・・・・・・・・」(新聞を読む)



   
このようにしていつものように会話はあやふやになり消えていくのであった




2008-12-29 2008-12-29 001 056



すると

突然

母「あった・・・・」

私「え?」

母「ほら!」


そういうと 新聞を私のほうに見せ

ある部分を指した



その指先には





上海



の文字があった





母「ほら、ヂョーカイ」

私「いや、それシャンハイ

母「あら!あらら!」

私「あら!って・・・・・・」




どうやら母は

シャンハイは知ってるけど

漢字で上海と書くとは知らなかった模様


ならば

香港

も読めないのか




火鍋食べたい

お久しぶりです

妹のうちに行ったり 福岡に新居を探しに行ったりして

1ヶ月ほど家をあけとりました


人に会うとよく聞かれたのが

「中国で何がおいしかった?」






もちろん

自信を持って

「火鍋」





どんなに体調が悪くても

どんなに忙しくても

どんなに満腹でも

昨日火鍋食べても

ダイエット中でも

嫌いな人の誘いでも

火鍋のお誘いがあったら

ほとんど断ったことがないバガボンダです


(もし断ることがあったとしたら それは本当にやむをえない状況だったはず)




IMG_0005.jpg西安路付近の火鍋屋にて



で 実際どんなもの?

と言われるのだけど

↑↑のような鍋料理で

中華的しゃぶしゃぶとも言われています



写真で言うと 鍋の右半分が辛いスープ 左半分が辛くないスープ

この中に

羊肉 野菜 きのこ 春雨 海老団子

など入れて煮

ごまダレか海鮮醤につけていただくのが一般的

(私は ごま油の中にすり下ろしたニンニクがたっぷり入ってるタレが大好きだけど)




2008-12-29 2008-12-29 002 001上海の火鍋屋にて



↑↑こういうタイプもあります

小さい円の方が辛いスープ 外の円の方が辛くないスープ

辛いのが好きな人が多い場合は 外の大きい円に辛いスープを入れてもOKよ

自分で選べます




鍋の中にはいろんなもの入れてOK

肉の種類も

野菜の種類も

団子の種類も

きのこの種類も

かなり豊富


私が絶対入れるものは

ジャガイモのスライス

レタス

手作り海老団子

特に海老団子は大好きなので

ゆうきちゃんと行く時は

1皿でもなく

2皿でもなく


1皿半ください!

と注文してたんで

店員にいつも

は? 一皿?半???

と聞き返されてた

1皿だと足りなくて 2皿だと多すぎるのだよ



こういう風にして火鍋は中国人だけではなく

日本人にも深く愛されている中華料理だ


人それぞれ 

大好きな具

大好きなタレ

大好きなお店があって

結構こだわりがある人も多いはず


今 思い起こしてみたら

大連では10店舗ぐらい火鍋屋さん行ってました

その中でも一番好きだったお店は

38広場の近くにあったのだけれど

ある日突然

「引っ越します」

と店のガラスに張り紙が張られていて

かといって引越し先が書かれておらず

どこに引っ越したか分からなくなってしまった火鍋屋さんが大好きでした

あそこのニンニクダレは最高です



火鍋食べたい!!!

日本で食べたら高いのか?


あら きーちゃん


1月6日

出初式を見学に行った時の事

前にいたおばちゃんと目があって

おばちゃんから


「あら きーちゃん」


と呼ばれた

はて 誰だろな?

適当に話をあわせ 誰かを探る



話していくうちにこのおばちゃんは近所のおばちゃんで

15年ぶりぐらいの再会だということが分かった


15年ぶりにもかかわらず

おばちゃん すぐ私の名前出てきたから

すごいな すごい記憶力だな

と感心した





2008-12-29 2008-12-29 001 013
タクシーから見た上海





1月27日

友達の家までサイクリング

途中 小学校の同級生家族が営んでるケーキ屋があったので

そこで ケーキを買って行くことにした

ケーキを選んだあと 勇気を出して店員さんに話しかけてみる

私「あの~ 清美ちゃんのお母さんですか?」

店員「はい・・・・?・・・そうですけど?」

私「あの~ 私 清美ちゃんの小学校の同級生なんですけど」

店員「あら きーちゃん!!!!久しぶり」





・・・・・・・・・・すごい!おばちゃん!

22年ぶりの再会なのに

一発で名前出てきたよ!

すごい記憶力だ!!


と 目的地の友達の家に着くなり 

このエピソードを友達に話したら


確かにおばちゃんの記憶力もいいかもしれんけど

きーちゃんの顔 小学校から変わってないんじゃないの?

だから 一発で分かったんだよ



と言われた



出初式のおばちゃんといい 清美ちゃんのお母さんといい

記憶力いいなあと自分に言い聞かせる反面

私の顔 どんだけ変わってないのか!

はたまたどんだけ顔にインパクトがあるのか!

ちょっと不安になるも

考えても仕方ないので

おいしいケーキを食べてごまかした




もし もう一回 久しぶりに会った誰かに

一発で名前を言われたら

なんで一発でわかったのか問いただしてみることにします




追記)

今日 タロウを散歩させてたら

知らないおばちゃんから

「あら?コタロウちゃんじゃない?」

と言われた

訂正するのも悪いので

「はい タロウですよ?」

と否定も肯定もせず答えたら

「あら コタロウちゃーーーん」

と言われ

どうしていいか分からず


「こんにちは おばちゃん!」

と適当にタロウの腹話術をしてごまかした




家に帰って母さんに

おばちゃんにコタロウちゃんって話しかけられたけど

コタロウって呼ぶ人誰かおる?

って聞いたが

だれもコタロウと呼ぶ人おらんよ だってウチの犬 タロウだもん

と言われた


そうだよね



あのおばちゃん

誰だろな

コタロウって誰だろな

FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お願い
このサイトに掲載されている画像・文章の無断転用・無断転載はご遠慮ください 。
にほんブログ村 写真ブログへ
FC2 Blog Ranking
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

Vagabonda

Author:Vagabonda
中国とかかわりあってすでに10年
中国とかかわりあうとありえんことがいっぱいおこります。
そんな時は、おすまし顔で『誠に申し訳アロマ船でした』と謝れば腹も立たんじゃなかですか?
日々のドキドキ、失敗、発見、喜びを福岡から配信します

Experience is what you get when you didn't what you wanted.経験とは求めていたものが手に入らなかった時に手に入るものである。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。