*All archives* |  *Admin*

2009/03
<<02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありがとうございました
今日 スーパーの前に犬がつながれていた

近寄って話しかけてみる


私「おい なんしよーと?」

犬「・・・・・・・」

私「名前なんて言うと?」

犬「・・・・・・・」

(ま 答えれるはずないんですけどね もしかしたらテレパシーとかで返してくれるかなと思って)




すると 背後から 飼い主らしきオジサンが近づいてきた




私「かわいいですね 名前なんて言うんですか」

お「いや 俺も知らんとよ 

 妹の犬で 今日いきなり妹が犬を連れてきて 犬ば見とってって言われて・・・・

 今 妹がスーパーで買い物しよる間 見とるとよ」

私「そうなんですか」



おじさん 聞いてもいない事情を詳しく説明してくれる

やっぱ九州のおじさんはいいねぇ




私「もうすぐ 買い物終わるけんね おりこうに待っとってね」

犬「・・・・・・・・・・」

お「おい!」 ←犬の名前がわからんから おい!と呼びかけている

犬「・・・・・・・・・・」

私「名前 なんていうと?」

犬「・・・・・・・・・・」

お「おい!おい!」 ←なんとか自分の方に呼び寄せようとしている




知らないおじさんとふたり

スーパーの前でしゃがみ しばらく犬と会話する





2009-03-30 2009-03-30 001 002
舞鶴公園の桜





しばらくして 満足したので

立ち上がり 犬に別れを告げる


私「ばいばいーー またねーー」

犬「・・・・・・・・・・・・」

(相変わらず犬は無言だ)





すると 

おじさん

立ち上がった私に向かって



ありがとうございました



とおっしゃった





どういうありがとうございましたの意味かは計り知れないが

こういう場面で 

ありがとうございました

は 

予想外で なんかうれしかった

なんでだろうね

量販店やドラッグストアの店員の『ありがとうございました~」

とは全く違う

ありがとうございましたでした




なんか気持ちが良かったので

スーパーの中にある募金箱に募金して帰りました

(無職なので10円だけど・・・)



いつも感謝の気持ちを忘れまい

そう思った3月最後の日でした

スポンサーサイト
求職する


2、3日前ハローワークに行って

求職の登録してきたんですが

担当の人から


「日本・・・人?・・・・・です・・・よね?」


と聞きにくそうに聞かれた

中国で働いてた職歴から判断されたのか

まだ中国のオーラが消えてないのか

何が原因かわからないが中国人と思われそうになった




今日はネットで派遣会社に登録した

さっそく担当の人から電話があり

忙しいのか知らんが

かなり圧迫感を感じさせるような喋りで

手短に質問し

最後に


「その業界は即戦力となる人が欲しいんですよ

 実務経験がないと(紹介するのは)厳しいですね

 なにか別の仕事があるかもしれないので とりあえず本登録に来てください」


と斬られました



イタタ




別の仕事じゃ意味ないんです


じゃ すみません その実務経験をつみたいので

実務経験をつませてくれるような会社紹介してください

と心から言いたかったが 言っても意味ないので

とりあえず あさって本登録に行くことにします



やりたい仕事あるのに

経験がなく

この年になってはじめるのは難しいですね

わかってたけど落ち込みます





2008-12-29 2008-12-29 001 017
上海で食べた小龍包とか餃子とか。今無性に食べたい。





落ち込んでいても現実は変わらないので

気晴らしに

100円ショップをぶらぶらして

書道道具を買いました


いや なんか 元気になるような名言を 

書道で書いて

フレームにいれ

部屋に飾っとこうかなと思って





書道道具と色鉛筆と画用紙を買い

100円ショップを出て家を目指したけれど

なんか足どりが重く

あーーあーーやりたくもない仕事するのかなーーーー

と思ったらますます気持ちが落ち込んで

家には帰らず 

紀伊国屋に元気になる本を探しに行きました




2008-12-30 2008-12-30 001 002
上海で食べたラーメン。あのシンプルなラーメンが今無性に食べたい。






松下幸之助さんの「道をひらく」本が目に入り手に取りました

目次をぱらぱらっと見たら


・自信を失った時

・困難にぶつかった時


という目次があったので

あらなんて奇遇

今の私じゃない?

と思い立ち読みしました





うん

幸之助さんいい事言いますね

非常にいいです


読み終えたあと なんだか元気が沸いてきて

ダメかもしれないけれど あきらめずにできる限りやってみよう

と本屋をあとにしました





家に着いたら友達からメールが来て


「派遣会社に登録に行くと?着実に進みよるやん」


というメールをもらい

あ 私 進んでるんだ

そうか 難しくても進んでるんだよね

と更に元気になりました


ホントは書道をするつもりだったんだけど

パソコン開けて履歴書と職務経歴書をゴリゴリ打って

さらにやる気がヒートアップして

今まさにやる気満々です

夜中の2時です




結果を出すのは難しいけど

努力するのは私にもできるので

とりあえず努力してみたいと思います




いやー 私って前向きだわ



興奮するところはそこかい!!
2008年9月20日

台湾まで王力宏のコンサートを見に行ったんですけれど


私の隣の席の方について急に思い出したので

書きとめておきます



王力宏とは誰ぞな?

という方がもしかしたらいらっしゃるかもしれませんので

手短に説明すると

アイドルです

私のアイドルでもあり

みんなのアイドルでもあります


しかし 年は今年33歳

アイドルの割には結構いってます



去年 その王さんのコンサートにいったんですけど

私の左隣に座った方

50代ぐらいの女性

今回はひとりでご参加されたご様子でした


会場の照明が落ち

観客は ジャニーズのコンサートのように

ピカピカ光る蛍光棒?ペンライト?を振り回したり

王力宏と書かれたプレートを掲げたり

ミッキーマウスの光る耳のカチューシャをはめてみたり

と キラキラピカピカ

まさにアイドルのコンサート

キャーー

王力宏ーーーー

という黄色い声で

王さんが出てくるのを今か今か

とみんな待っていました


ふと 

私の隣の席のおば様の方から




ぶーーーーーーん




という機械音がきこえてきた


ビデオでも回してるのかな?


でも カメラもビデオも禁止だし

扇風機?



気になっておば様の方をちら見しましたら

おば様が

電動かざぐるま?みたいなネオン

実際は風は起こらなくて電気だけがグルグルまわる

暗闇でもネオンがぐるぐる回る

ジャニーズのコンサートとかで持ってそうな(見たことないけど)

どういったらいいかな

視力測定の時 目を隠す黒いあのもの

取っ手がついてて その先に丸がついてる

その丸い部分が拳ぐらいの大きさで

そこに ネオンがグルグルグルグル円を描いてまわってます



視力測定の時に使うものに似たそれを

おば様は目に当てず(当たり前だけど) 

そのまま顔の横に持って行き

声をあげるでも

ジャンプするでもなく

またそれを揺らすわけでもなく

ただ顔の横でそれを静かに持っていた

でも ネオンはぶーーーーんという音を立ててまわってる

おば様は静で ネオンは動

静のおば様が 動のネオンを持って

王さんの登場を静かに待っておりました



その後

おば様

王さんが登場しても

そのネオンを持ったまま

冷静を保ち

歓喜の声を上げるわけでも

ジャンプするわけでもなく

まるで王さんを見守るかのように

王さんが歌おうが ギター弾こうが 踊ろうが

おば様 ネオンを顔の横に持ったまま

静の状態を保っていらっしゃいました



ずーっと このままいくのかな

と思っていたら


王さんが途中

上着を脱いで

ちょうど下の写真↓↓のように 

王さんの上半身があらわになったとき





2008world tour in taipei (どこかのサイトから拾ってきた)






それまで冷静だったおば様


王さんの裸体を見たとたん


興奮気味に



大拍手








盛り上がるところはここかい!!



思わず心の中で突っ込んでしまいました








今日はただそれだけの話

ネットサーフィンしてたら この王さんの写真を見つけ

隣の席のおば様を思い出したので書いた次第でございます

おば様には私がどんな風に映っていたのかな・・・・





しかし 王さん

このズボン 股上浅くね?

へそより ずいぶん下にベルトあるじゃない?



パソコンするとうつ病になる


この前の続きを書こうとしてたんですけれど

あれを書いた次の日


ばあちゃんが

「今日ラジオで言いよったとけど パソコンばっかりしよったら うつ病になるってよ」

と言い出した


めんどくさいので

「そうでございますか 気をつけまーーす」

と適当に流しといた







2008.10.18 096
古都西安。道のど真ん中に古代建築物が建っております。







それからというもの

機会を見ては

「パソコンしたら うつ病になるらしかよ なんたらかんたら#◎$%е*ΣлЭ×



語尾はもうお経のような独り言でフェイドアウト気味に

でも それは永遠に続くかのように感じさせる独り言で

なおかつ畳み掛けるように言われます

そして いつの間にか 「パソコンばかりしてたらうつ病になる」が

「パソコンしてたら うつ病になる」と言っております 

少しでもしたら うつ病になるようなニュアンスです




パソコンに向かってるのをばあちゃんに見られるたび

「パソコンしたら うつ病になる なんたらかんたら・・・・」

と唱えられたら

もうそれだけでいらっとして


パソコンばかりしてたら うつ病になるんじゃなくて

パソコンばかりしてたら うつ病になるんだよと言われつづけてノイローゼになりそうだよ

と思い ネットする時間があまり取れませんでした




と ここで

今 ばあちゃんが 隣の部屋から

「まだ寝ないのか」

と言うております


ヤバイです

明日の朝の会話が目に浮かびます



明日の朝の会話その?

ば「きのうは遅くまでパソコンしとったろ?」

私「うん」

ば「パソコンしたら うつ病になるらしかよ なんたらかんたら#◎$%е*ΣлЭ×



明日の朝の会話その?

ば「きのうは遅くまでパソコンしとったろ?」

私「いや してないよ」

ば「パソコンしたら うつ病になるらしかよ なんたらかんたら#◎$%е*ΣлЭ×



結局 耳が遠いのと 年をとってるので

私の回答はどうでもいいんです

聞いてないんです

私の回答が何であっても

結局 マイブームのその答えを唱えるのです

きっと明日の朝 それを唱えるのです



考えると恐ろしいので

深い眠りにつくことにします

おやすみなさい

明日はパソコンするとうつ病になると言われませんように

ミッション
帰国してからというもの

毎日 ミッションがない生活を送っている

毎日 自分にミッションを与えない限り 何もしなくてもいい

『ミッション』 つまり 『任務』であるけれども

任務とは何か

任務とは


自分の責任として課せられたつとめ(広辞苑より)




つまり自分の責任として課せられたつとめが 今の私にはない

私の責任として課せられたつとめ

毎日何が何でもしなければいけないこと

・・・・・・なんだろ?


呼吸?


それぐらいしか 思い当たらない


呼吸以外は 気が赴くままに生活している

毎日 目が覚めたときに起き お腹がすいた時に食べる

眠くなったらまた寝 

誰かに会いたくなったら電話して約束を交わす

本を読みたくなったら図書館に行き 

タロウを見たら タロウとじゃれあう


そんな毎日

飽きるかと思いきや

これがなかなか飽きない

まだまだいける




しかし 何もしないとダメ人間になってしまう気がするので

自分で自分に何かしらミッションを与えることにした




1月のミッション

懸賞に応募して 何かを手に入れる


朝起きたら パソコン開けてとりあえず応募する

毎日毎日応募しました

現金は必ず応募

しかし倍率がかなり高いので

何かをゲットしたいがために

変なキーホルダーとか これいらんだろ!というのにも積極的に応募しました

だって 仕事をやめて以来

お金が減ることはあっても 増えることがないから

なんとか なんでもいいから増やしたい

そういう強迫観念にかられ とにかく手当たりしだい応募しまくる 



しかし

1ヶ月ぐらい続けるも何もあたらず 

あえなく断念

毎日応募したおかげで 

パソコンに1日何十通と広告メールが来て

迷惑メールがすごい数になっております

3月の今でも 商品ではなく迷惑メールが毎日毎日お届けされております




そして 2月のミッション

2月は 図書館に通い 知識を手に入れる



物がダメなら知識を手に入れてしまえということで

毎日通いました

昼過ぎに出かけて 閉館するまでいました

旅行会社からパックツアーのパンフレットをもらってきて

世界遺産を中心にパンフレットの写真をノートに貼り

その世界遺産について図書館で詳しく調べ  ノートに書く

そしてその国に行った気になる



これが面白い

子供用の世界遺産辞典みたいなので調べるんだけど

すごくわかりやすくて 写真もいっぱい載ってて

どうでもいいような知恵も得られます

カンボジアのアンコールワットを調べてるとき得たどうでもいい知恵は

かぼちゃはカンボジアからきたのでかぼちゃと言うということ

図書館から帰ってかぼちゃのことをうれしそうに妹に言ったら

テレビを見ながら

「へぇ それはすごいね」

とすごく低い声で興味なさげに返事された




そんな感じで毎日毎日図書館に通ってたんですけど

ある日 いつも使っている世界遺産の本がいつもあるところにない

そう

誰かに借りられたのだ

あれがないと 今日のミッションが終えられないのに・・・・・・

明日のミッションも終えられないのに・・・・・

いつ返ってくるのか・・・・・


児童本棚の前で かなりテンションが下がる

その日は図書館の中で一番テンションが低かった人間だといっても過言ではなかったはずだ



それ以来 このミッションにおけるモチベーションは急降下し

今現在 MY世界遺産ノートはストップしている

再開するメドは一向にたってない





そういうわけで3月のミッション

3月は yahooの知恵袋の質問に答え 誰かの役に立つ


yahooの知恵袋ってご存知ですか?

あのCMで流れている曲名を教えてくださいとか

花粉症に効く薬を教えてくださいとか

小さい疑問から専門的な知識まで

いろんな人が質問し 知ってる人が答えていきます


生きているなら

何かを得たい

金や物がだめなら

誰かの感謝を得たい

ということで

誰かのお役に立てるよう

知恵袋の質問に回答しております

「このCMに出てるあの人は誰ですか?」

なら

キーワードを入れてネットで一生懸命検索すれば大体答えが出てくるので

そうやって知恵袋に回答しております

ちなみに 今まで 見ず知らずのお一人の方に

「ありがとうございました」

と感謝されました

結構満足です





2008-12-29 2008-12-29 001 011
上海の路地裏にて




そして 最近気になるのが

『太平燕』

です


ときどきここに書き込みしてくれるnakapionさんにこの言葉をふられたんですが

今日特に気になりいろいろ調査しました

ホントはそれを書きたかったんですけど

今日は結構な分量になっておりますし

さっきトイレに起きてきたばあちゃんから

「まだ起きとったと?もう2時よ 

こんな夜中まで起きとかなくても 明日もあるやろ? 

明日も何にもすることないんだから 

今日はもう寝て 明日おきてから(パソコン)しなさ~い」

と痛いところをつかれたので

今日はここまでにして

太平燕は明日書くことにします


では おやすみなさい

インパクト

先日お友達とお茶をしましたところ

めっちゃ顔が小さいかわいい店員さんがコーヒーを持ってきてくれ

あまりのかわいさに見とれてしまいました





2008-12-29 2008-12-29 001 073
上海の奥まったところで 何かを覗いている日本人





店員さんがひっこんだあと


私「今の店員さん 顔小さかったねぇ」

友「そうやね」

私「顔小さいと 無条件でかわいいよね 少々不細工でも顔が小さければカバーされるよね

友「うんうん」

私「はぁ・・・・・・(ため息)」

友「はあ・・・・・・(ため息)」

私「私のように顔がでかいと無条件で不細工よねぇ・・・・

  今まで 『あーー私、顔でかくて良かったぁ!』って言うこと一度もないんやけど!!」

友「うーーーん・・・・・・

  あ!ほらー 顔がでかいとさ インパクトあるやん インパクト

  初対面でも 顔、覚えてらもらいやすいよ

  その点 顔が小さい人にはそのインパクトは出せんけんね・・・・」



それって励ましてるのか?

で これで励まされて喜んでいいのか?


インパクト


考えたことなかったことなかったなー

どうやったら インパクトを有効的に使えるのか?


お見合いで?

面接で?




自己PR : 顔が大きいところです

        顔の大きさなら誰にも負けません

        持ち前のインパクトとガッツで頑張りますので宜しくお願いいたします

    

こんな感じ?



何でこんなこと書くかと言ったらさ

いやね さっきテレビに片桐はいりが出ていたのよ

確かにインパクトあるよなーーって思って

筆をとった次第です



インパクト以外に

わーーあの人顔がでかくて羨ましいわーーー

っていうようなことがあったら

ご一報いただければ大変励みになります

FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お願い
このサイトに掲載されている画像・文章の無断転用・無断転載はご遠慮ください 。
にほんブログ村 写真ブログへ
FC2 Blog Ranking
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

Vagabonda

Author:Vagabonda
中国とかかわりあってすでに10年
中国とかかわりあうとありえんことがいっぱいおこります。
そんな時は、おすまし顔で『誠に申し訳アロマ船でした』と謝れば腹も立たんじゃなかですか?
日々のドキドキ、失敗、発見、喜びを福岡から配信します

Experience is what you get when you didn't what you wanted.経験とは求めていたものが手に入らなかった時に手に入るものである。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。