*All archives* |  *Admin*

2009/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体育会系な会社



今働いている会社は 超体育会系です

同僚の女の子は マジ腹筋が割れています

北斗の拳や筋肉マン並みに割れています

いや 言いすぎかな

あんなにもりもり筋肉はついてないんだけど

とにかくお腹が硬くて ぼこぼこ割れています



ノリも仕事も超体育会系なんです

マジで体育会系なんです





2009-05-23 2009-05-23 001 003




今日 店の外の壁に ポスターを貼ることになったんですけど

ちょっと高い位置に貼らなきゃいけなくて

普通だと椅子やキャタツを使って 高いところに貼ると思うんですけど

うちはそうじゃありませんでした




一応 私 椅子持って来ましょうか

って言ったんですけど

社長に いらない

と言われ

どうやって貼るのかと思っていたら







社長が・・・・・・






同僚の女の子を・・・・・・




あの腹筋が割れてる女の子を・・・・・









肩車して







壁に


ポスターを



貼りました




パンツスーツ姿の女性スタッフが 

社長に肩車されて

ポスターを貼りました



マジです







びっくりましました


通りがかりのおばあちゃんも びっくりしてジロジロ見てました






今まで スーツで 肩車して ポスターを貼っている人を

見たことありますか



私は33年間生きてきて

今日初めて見ました


今日という日が 自分の中で

肩車の日になりました





スポンサーサイト
華やかな舞台の裏には努力あり

久々のなんの予定もない土曜日

今日はぜったいマリンワールド(水族館)に行くと

先週から決めていた





2009-05-23 2009-05-23 002 001





実は水族館が大好き

毎日通いたい

旅行もいいけど

映画もいいけど

動物園もいいけど

やっぱり水族館がいい


人間じゃなく

哺乳類じゃなく

陸上じゃなく

水中でエラ呼吸してる魚をみていると

別の世界にいるようで

なんかいいのです






2009-05-23 2009-05-23 002 002






この魚はなんだろな

あの魚はどこの国の魚かな

そういうこと全く考えず

説明パネルも見ず

ただ魚をみて

ぼーっとして

大水槽の前に座って

こう なんというのか

海の底にいるイメージで

自分のいる空間が 海で

ただただ魚と海にいるイメージで

擬似ダイビング的な

そういう時間を水族館で過ごすのが好き





2009-05-23 2009-05-23 002 003





その次に好きなのは

イルカショーの裏側



普段私達が見るのは

イルカがぴょーんとジャンプしたり

立ち泳ぎをしたり

水上の部分


マリンワールドでは

2階と3階でイルカショーが見れるのだけど

実は1階でイルカショー中の水槽の中が見れるのだ






2009-05-23 2009-05-23 002 004







ぴょーんとジャンプするために

ふかーーく潜って 勢いよく飛び出して行くイルカ達


イルカショーの間 上の世界ではお姉さんがマイクで話したり

観客が手をたたいたり歓声をあげたりしているのだけど

舞台裏の1階では その音声は全く聞こえず

ただ 立ち泳ぎしてるイルカの体や

深く沈んで飛び出していくイルカの姿が

無音でそこにある




華やかな上の世界とはまったく別世界で

静かに頑張ってるイルカ達を見ることができます






2009-05-23 2009-05-23 002 005



写真は2頭のイルカが

華やかな世界に飛び出していく様子




華やかな舞台の裏には努力あり




人生も同じかな

ふかーーく沈んで 

ためてためて

たかーーくジャンプだ!



そう思った土曜日でした




親切でいっぱい
バスの中での出来事



5000円札、10000円札からの両替は バスの両替機ではできない


一人の女性が運転席に近寄り 運転手さんに


「5000円札を両替したいんですけど」

と言った


運転手は

「5000円札は両替できないので 他のお客様に両替できないか聞いてみますね」

と言って

それから

「5000円を両替できる方 どなたかいらっしゃいませんか」

とアナウンスした



すると 乗客のほとんどが 自分の財布をごそごそ見はじめた




門司港駅




私の近くに座っていたおじ様が 1000円札5枚を財布の中から見つけ出し

いつのタイミングで 運転席付近にいるその女性に渡そうかと

ちらちらタイミングをうかがっていた



バスがバス停に止まった


おじ様はすかさず立ち上がり

女の人に1000円札5枚を渡し

女の人はおじ様に5000円札を渡していた



バスの後部座席のほうから 若い男性が 1000円札5枚握りしめ

運転席の方に近づいていた

と おじさまと女性の両替のシーンが目に入り

その若い男性は こっそり5枚の1000円札を財布にしまい

バスを降りていった



両替をすませたおじ様もバスを降りていった




女の人は無事1000円札5枚を手にいれ

1枚の千円札を両替機に通し 運賃を運賃箱にいれ 

バスを降りていった




私は 親切がいっぱい詰まったバスだなあ

と思いながら 次のバス停で降りた





FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お願い
このサイトに掲載されている画像・文章の無断転用・無断転載はご遠慮ください 。
にほんブログ村 写真ブログへ
FC2 Blog Ranking
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

Vagabonda

Author:Vagabonda
中国とかかわりあってすでに10年
中国とかかわりあうとありえんことがいっぱいおこります。
そんな時は、おすまし顔で『誠に申し訳アロマ船でした』と謝れば腹も立たんじゃなかですか?
日々のドキドキ、失敗、発見、喜びを福岡から配信します

Experience is what you get when you didn't what you wanted.経験とは求めていたものが手に入らなかった時に手に入るものである。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。