*All archives* |  *Admin*

2011/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福岡の中心で愛を叫ぶ
なんか 刺激がほしくてたまらない日々


大連だったら よく路上で喧嘩してたり 女の人が泣き叫んでたり 熱いキスしてたり

とにかく アグレッシブ




街のど真ん中で

興奮したおばさんが前のめりになって おじさんにかなり顔を近づけて

少しの遠慮もなく罵詈雑言を浴びせてたり

高校生か大学生かわからないが、若いカップルがバス停で抱き合って恥ずかしげもなくキスしてたり

すごくすごく懐かしくて

なんかそういう刺激がほしくて

なんていうと?

人の目を気にせず 本能のまま反応する

脊髄の反射みたいな 頭を使ってない行動


ホントはいけないんだろうけど

人の目とか 地位とか 人間としてとか

そういうの忘れて

感情に任せて行動するのもたまにはいいのかも

完璧に人間を演じようとすると きっと息がつまるから




と言っても 路上でキスする相手もいないし

我を忘れて 罵倒したい相手もいないし






IMG_3066.jpg







先日 中国人の友達と飲みに行った帰り

福岡のど真ん中で

正確には岩田屋本館の近くで




でっかい声で


ウォー アイ ヂォングオオオオオオ
(私は中国を愛しています)



と叫んでみた



すぐ 中国人の友達が 

やめてください 恥ずかしい 人の迷惑です

と言って止めに入ったけど


そう言われると もっと言いたくなって

両手を夜空に高く上げ

もう一回 いや数回



我愛中国ォォォ



と叫んだ



別に中国を愛してるわけではないけど

なんか言いたくなって

山に登って 意味もなく ヤッホーーって言う感じ?
(実際は言わないか?)





結局 ただの酔っ払いで

何の反応もなく

誰にもとがめられることなく

普通に歩いて2次会に行き

普通に家に帰って

普通に普通の朝が来て

普通の毎日を送っている




スポンサーサイト
夢日記
私は眠りが浅く 良く夢を見るほうだと思うんです。

確信は無かったんですけど。


でも確信しました。

毎日見ています。

そして1日につき1ストーリーではないもよう。



ふっと思い立ちまして

夢日記をつけてみようかなと。

朝起きたら携帯電話のスケジュールのところに書きこむ方法でやってみました。


以下、原文通り



★4月13日 長谷川さんがクワシに携帯電話買わせた。私はクワシが好きな模様。
(注:長谷川♀、クワシ♂は大学の時のバイト仲間)


★4月14日 動物園、芸能人。男性と付き合う。自転車に乗る。智ちゃんちにテレポート、仲直りする
(注:智ちゃんは幼馴染。テレポート=瞬間移動 超能力も使えます。)



★4月15日 ミュージシャンになる。歌詞変更するか検討。
(注:全くこれ覚えてない)


★4月16日 韓国ドラマの主人公になる。イケメンで記憶なくした男。
(注:男になったんかい!)


★4月17日 忍者で手裏剣投げる練習。
(注:お疲れ様です)






IMG_3047 (1111x739)
夕暮れの大濠公園。帰ろうって言ってるみたい。








★4月18日 家の水道管つまる。クイズ番組にでて、魚の名前当てる。修学旅行に行く。メンバーは留学時代の韓国人、中国人の友達、高校時代のクラスメート、家族、じいちゃんばあちゃん、親戚、仕事関係の人。1日目はバスの中で泊る。快適に寝るためいろいろ試みる。
(注:この日は3つの夢。もはや修学旅行じゃなく、ただの旅行だね。)


★4月19日 韓国の女優の前で歌を歌わされる
(注:何の歌ったんだろう?)


★4月20日 今日の夢は3つ見たけど、トイレ行ったら忘れた。また寝直して見た夢は、千葉さんに国際電話する夢。免税店で割引するために、証明書を送ってと頼んだ。
(注:4つも見てる。オムニバスやね。千葉さん♂は大連で知り合った方)


★4月21日 別荘に行く。駐車場でショウさんに会う。
(注:ショウさん♂は日本で10年前に知りあった中国人)


★4月22日 野沢尚から東京の設計の仕事を市や迂回してもうらうことはる。弟と妹が相撲取りになるため稽古を本格的に始める。太郎が雨の中散歩に行きたいって言うから雨だから行けないと説明したら雨がやんだ。ばあちゃんが朝から風呂に入ってた
(注:『迂回してもうらうことはる』ってなんだ?って一瞬思ったけど、紹介してもらうことになる?って打ちたかったのかな。寝ぼけて打ち間違ったみたい。突っ込みどころ満載の日。あえて突っ込まない)


★4月23日 太った中国人を実家に案内することになったが、家の前の急な坂を登れないので、麺棒を下にしき、その上にうつ伏せになりごろごろ転がしながら実家の方に進む。辞めた会社にもう一回入社した。石黒ケンが離婚したから寂しいと膝の上で甘えてくるが、突き放し、地味な女と結婚前提に付き合うことに。コロンボの清美ちゃんにウェディングケーキをもらう予定だったが、実際は大きなアイスクリームをもらったがほとんど清美ちゃんに食べられた。
(注:数日前から、かなり夢が乱れてる気がする。この日のは特にひどい。①太った中国人は太り過ぎてて坂を登れないから麺棒を3本ぐらい敷いて、その上に中国人をうつ伏せにのせて運んだんだよね。重かったーー。②地味な女と付き合ったのは私。レズやん。③コロンボ=ケーキ屋さんの名前 清美ちゃんは小学校の時の同級生)







夢見すぎ。

こんなに見てるとは思わなかった。

いつも意識しないから 見たかどうか気にしないんだよね。強烈なものでないと。

そしてわかったことは、普通の夢は目が醒めた瞬間は、イメージとして残ってる。

それを文字に直そうとしたり、起き上がって動き出すと 頭の中から消えていくんだよね。

携帯が枕元に無い時、取りに行こうと歩きだしたら、イメージが霧のように消えていくの。

だから必死に頭の中でつぶやいて、文字として頭に残るようにしたけど、消えて行く。

トイレに行った日は、トイレの中であれさっきまで夢覚えてたのに、急になくなった。なんだっけ?

って思い出そうとしても思い出せなかったんだよね。たった数秒でも完全に忘れる。


夢って不思議だなって思った11日間でした。

夢の中の自分をもっと知りたいので、できる限り続けてみます。


変化

大学の卒論は ワープロで打った

確かその頃 私の周りでパソコンを持っていたのは 先輩1人だけ

マッキントッシュ

すごいなと思った



大学に入った頃 誰も携帯電話を持っていなかった

確か 大学2年生ぐらいの時に 

友達が「PHSをレンタルできるけど興味ある?」と言っていたのが

一番最初に身近に移動電話に近づいた時だったと思う

でも その時は自分が携帯電話(PHS)を持つなんて 贅沢だなと思っていた



その後 働き出して携帯電話を購入したが 

地下鉄が走りだすと 圏外になっていたし

エレベーターに乗ると圏外になっていた
 






IMG_2879 (900x599) (890x592) (2)
お気に入りの桜スポット@舞鶴公園 







この前 満員のデパートのエレベーターの中で

同年代の女性が 普通の声の大きさで携帯電話で話していた

エレベーターの中にいる人に 内容が丸聞こえだ 恥ずかしくないのか

と思ったと同時に

あ エレベーターの中でも電波入るのだなと気がついた

そういえば 最近は地下鉄の中でも電波が入る


そして私は今パソコンを持っている

携帯電話も持っている 





大学生の頃 唯一パソコンを持っていた先輩は 大学の途中で音信不通になった

そしてPHSを勧めてきた友達は 大学の途中で亡くなった

大学入学の時に親に買ってもらった固定電話と加入権は 今はずしている

ワープロもいつの間にか処分してしまった






あの頃 身近にあったものはなくなってしまって

手が届かなかったものが 今身近にある






これから先 今身近にあるもののいくつかが きっとなくなってしまって

今手の届かないものを 手に入れる日が来るのだろう





今あるもの 今いる人 今の時間を 大切に

そして まだ知らない何かを手に入れるために 前に進みたい





散りゆく桜の下で なんとなくそう思った







本屋大賞とモチベーションの持続
2011年本屋大賞が発表されましたね。


本屋大賞というのは「全国書店員が選んだ いちばん!売りたい本」らしいです

この「売りたい」っていう表現、面白い

売りたいって、この本は在庫多いからとか、あの作家いい人だから売りたいとか、

長いものには巻かれないといけないとか

純粋に良い本、面白い本だからという理由以外にも

店員の心理の微妙な動きから、

いちばん売りたい本が選ばれたとしたら、ドキドキな賞ですね

きっとそういうことはないんでしょうけど

売りたいって言葉は いろんな状況を想像させる言葉です

この賞は 一番売れた本じゃなくて 一番売りたい本におくられます

またそれが実際に売れたかどうかは不明










P1140736.jpg









さて、全国書店員が選んだいちばん売りたい本の大賞に選ばれた本を 

書店であえて買わずに

福岡の図書館で借りようとするなら

今調べたら、390人待ちです

恐ろしい。


1人2週間借りるとして この本は10冊あるので、

390人÷10冊×14日=420日


うぉ


今予約すると

420日後に読むことができます


一年以上かかる

やっと借りれるころには2012年の大賞が発表されてる

しかも 420ー365=55

2012年の大賞発表から55日過ぎたころに借りることになります

390番目に予約した人って 根気があるね





ちなみに 実家の近くの図書館も ある意味すごいです

調べてみたところ

今 同じ本を借りようと思ったら


1人待ち



すごい

すごいねえ

2週間後にはもう読めるよ


私がまだ この故郷の図書館のすごさをまだ知らなかったとき

ふらっと立ち寄ったこの図書館で

福岡では何百人待ちの本だけど、ここやったらまだ予約数は少ないだろうな

次に帰省した時ぐらいには借りれるやろ


ぐらいな軽い気持ちで予約しました



予約申込書に記入して 受付に渡したら



あ、この本 在庫ありますよって言われた

え?

ちょっと耳を疑った

まさかすぐ借りれるとは思ってないから 

在庫があるかどうか確かめないで予約申込書に記入したんですよね



不覚!!!

てか どうなってるの

この町の人は本を読まないのか



ホントこの時 この図書館と この町の住人のすごさを知りました


競争というのがないのかね


良い町です





そうそう この故郷の図書館の貸出カードを初めて作ったのは

小学生の時です

大体25年前ですね

それから ずーーっと放っておいて

カードもなくしてしまって

ずーーーっと借りてなかったので

この予約をするときに 一緒に貸出カードの新規申込み書も書いたんですけどね

受付の人に渡したら

以前 カード作ったことありますよね データ残ってます

って言われた

え?

ええ?

ホントこれにはびっくり!びっくりよ!


すごい!

すごすぎる

25年前って かなりアナログの時代ですよ

その時のデータが残ってるってすごくない?

年金の情報もアナログからデジタルに移行するときいろいろ問題あって 

何回も何回も 年金なんとか便が届きましたけれども


この図書館は なんとか便を送ることもなく きちんとデータが残っておりました

てか 何年間データとっておくの??

25年って

脱帽です

ありがとうございます

あの時の小学生が こんなんなっちゃいました



ちなみに福岡は3年ごとにデータ更新です

都会はきびしいねえ






そうそう 前置きが長くて 発表してなかった

「全国書店員が選んだ いちばん!売りたい本 2011年本屋大賞」は以下の通りです


本屋さんが売りたい本なので 是非買っていただきたいのですが

不景気な世の中ですので 買えないという方もいらっしゃると思います

もし 福岡で借りられる場合は 420日後ですので 心して予約してください

モチベーションの持続の訓練になるかもしれません



大賞『謎解きはディナーのあとで』東川篤哉(小学館)386.5点
2位『ふがいない僕は空を見た』窪美澄(新潮社)354.5点
3位『ペンギン・ハイウェイ』森見登美彦(角川書店)310点
4位『錨を上げよ』百田尚樹(講談社)307.5点
5位『シューマンの指』奥泉光(講談社)270.5点
6位『叫びと祈り』梓崎優(東京創元社)263点
7位『悪の教典』貴志祐介(文藝春秋)259.5点
8位『神様のカルテ2』夏川草介(小学館)259点
9位『キケン』有川浩(新潮社)241点
10位『ストーリー・セラー』有川浩(新潮社)202点


詳しくは『本屋大賞』HPにて⇒http://www.hontai.or.jp
売れ!今がチャンス!!
職業訓練校の説明会があり

終わったら近くの公園でお弁当を食べて本でも読もうかなと思い弁当を作って出かけた




1時間半の予定の説明会は20分で終わり 

残り1時間10分は質問タイムに割り当てられた

しかしながら 説明の内容が中身がないので、必然的に質問も出てこない

せっかく出てきた質問で皆が聞きたいところは へらへら笑って結局答えてくれなかった

なんじゃこりゃ

やはり人に何かを提供するときには 

きちんと準備し誠実に行わなければいけないなと勉強になった

自分にとって重要ではないことでも 相手がいる限り 誠実に取り組まないといけない

慣れると手抜きになりがちだけれども決してそうしてはいけない

と自分に言い聞かせるいい機会になった






気を取り直して 『悪人』の中にも登場する東公園で 本を読もうと思って行ってみたが

カラスが、

カラスが、、、


アー

アー

アー

って能天気にうるさくて(カラスはカーじゃない、アーだということに気づく)


時には

カラス1 アー

カラス2 アー

カラス1 アー

カラス2 アー

と担当パートを分け、連唱してくれ

サービスなのか 目の前を低空飛行するなどのパフォーマンスも披露なさったので

本には全く集中できず その場を立ち去り


すぐ隣に 十日恵比須神社があったので お参りしておみくじひいてきました







P1140638.jpg







運勢 大吉

何事も心に任せずたよりない今の様ですが 心を正直に強く持ち物事に怠屈せず 信心怠らず勉めれば 時至りて後には大に仕合せよくなります 騒がず時を待ちなさい


願い事  思うにまかせず 時をまて叶う

待ち人  来ても遅い

商 売  利益おもわしくない

学 問  安心して勉学せよ

相 場  売れ今がチャンス

恋 愛  相手に誠意なし

縁 談  他人の妨げあれど末長く思えば心の通りになります





相場の 


売れ!今がチャンス!!


がちょっとキャッチャコピーみたいでうけた

この流れなら 神様は

今売るのが良い

ぐらいの落ち着いた感じでおっしゃるはずなのに

なぜか相場だけは 売れ今がチャンスと少々興奮なされたご様子の神様のお告げでした




買いたいものはいっぱいあるけど 売れるものは何ひとつないので

せっかくのチャンスではございますが

騒がず時を待つことにいたします





しかしながら 恋愛の「相手に誠意なし」も非常に気になるところでもあります



ボランティアで指圧



さくら


桜が今やばいです


本当にきれい





桜に見とれて自転車をこいで

やっぱり近くで見たかったので 引き返そうと自転車をUターンした


したら 後ろから自転車で来た浮浪者風のおじさんも Uターンした


え?


おじさんも?


と思った刹那





『今 ボランティアで 指圧やってるんですけど・・・・・』





ってUターンしてきたおじさんに話しかけられた







P1140711_20110405231209.jpg
博多駅前の大通りに一本桜がぽつんとあった。








え?



ええええ???????






桜と 


浮浪者風のおじさんと 


35歳の女と 


ボランティアで指圧!!!!!








あっけにとられて


『今 ボランティアで 指圧やってるんですけど・・・・・』までしか聞かないで


無言のまま 首を横に振りました







春だからね。


FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お願い
このサイトに掲載されている画像・文章の無断転用・無断転載はご遠慮ください 。
にほんブログ村 写真ブログへ
FC2 Blog Ranking
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

Vagabonda

Author:Vagabonda
中国とかかわりあってすでに10年
中国とかかわりあうとありえんことがいっぱいおこります。
そんな時は、おすまし顔で『誠に申し訳アロマ船でした』と謝れば腹も立たんじゃなかですか?
日々のドキドキ、失敗、発見、喜びを福岡から配信します

Experience is what you get when you didn't what you wanted.経験とは求めていたものが手に入らなかった時に手に入るものである。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。