*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
せっかくの晴れ舞台なのに辞退で御免
披露宴の終盤で

新婦が両親に感謝の手紙を読み上げ

思わずもらい泣きしそうになりますが

時に

新婦自身は読まず 司会者に呼んでもらうパターンもありますよね

将来的に 私は後者のパターンになると思います

読めない

泣いてぜったい読めないです

新郎に励まされながら なんとか涙声で読み終えればいいじゃない

と思うかもしれないですけれど

きっと号泣して 読めないどころか

もう若くもないので 見苦しくて しかもなかなか立ち直れなくて

もういい加減にしたら?としらけさせてしまうかもしれません

だから

司会者に読んでもらうか

録音したものを当日流そうと思っています













物心つかない頃からのお友達がいます

親友と言うと軽々しくて なんかしっくりこない

物心つかない頃からの友達

彼女との関係はこれがしっくりきます



彼女との出会いは

物心ついてないので覚えていませんが

お互いの歴史をすり合わせてみると

0歳のとき 保育園で出会ったようです


それから 保育園 小学校 中学校 高校

とずっと気がつけば一緒でした

大学は離れ離れになってしまいましたが

なにかあれば泊まりに行ったり

実家に帰ればあったり

社会人になっても離れ離れでしたが

私が大失恋した時は

心配でわざわざ私の家に泊まりに来てくれ

話を聞くよ 何でも話してね

と言いながら

即、私のベッドで寝て しかも真ん中に

何も心のウチを語ることなく

彼女はイビキをかきながらねてしまい

私は起こしたら悪いと思って

トイレの中で 別の友達に泣きながら電話し

泣いて泣いて泣きつかれて

彼女が占領しているベッドの空いてるスペースに

入って寝ました



そういう関係です



そんな彼女が今週末お嫁に行きます

もちろん披露宴に呼ばれてるのですけれどね

友人代表のスピーチを頼まれました



前フリからもわかるように

スピーチは無理です

たとえ他人の披露宴であっても号泣すること間違いなしです

そういうことで

その物心つかない頃からの友達に相談しました


スピーチしてもいいけど

司会者に読んでもらうか 録音テープでもいいかな

と。




司会者が読む友人代表のスピーチって聞いた事ないですよね

画期的でいいかなあと思って提案したんだけど



即 



却下



されました




でも

本当に号泣してしまい スピーチできないので

事情を説明し

せっかくの彼女の晴れ舞台なのに

スピーチ辞退させていただく運びになりました

だってできないもん



もしね


今日は本当におめでとう ずっとお二人の幸せを祈っています



だけでよければ

泣きながらスピーチするよ

だって つまるところ 新郎新婦に伝えたいことって

それだけだもん

それさえ伝わればいいもん


きっとこれも無理だろうから

辞退です

辞退


ごめんなさい



そこは

物心つかない頃からの友達だけあって

事情を話したら わかってくれ

快く 辞退を承諾してくれました




ちょっと 申し訳ない気持ちがあって

日記にしてみました





当日

新郎新婦に直接伝えようと思います

今日は本当におめでとう ずっとお二人の幸せを祈っています

と。


Secret
(非公開コメント受付中)

お仕事いかがですか?
んでもって、結婚式はいかがでしたか?
そういえば卒業式で、泣かせる作文読んでましたよね。
あの時、バガボンダさんは泣いていたのでしたっけ?
私は全然関係なかったのに、自分が泣いていたので
あまり覚えていません。
バガボンダさんの結婚式、参加してみたいです。
のんたん
仕事やばいです
ストレスたまりまくりで 顔の皮がむけ 赤くなり ついでに腕も痒くなり
皮膚科に行ったんですよ アトピーかと思ったら ストレスと疲労によるものだと言われました 詳しくはMSNでね
結婚式は両隣が泣いてたので なんか冷めてしまいました
卒業式 そういうことがありましたね のんたん 意外に涙もろいの?
なくイメージがない
結婚式・・・参加じゃなくて出席です・・・私の結婚式是非出席してください そういえば結婚式の2次会で出会いがありました
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お願い
このサイトに掲載されている画像・文章の無断転用・無断転載はご遠慮ください 。
にほんブログ村 写真ブログへ
FC2 Blog Ranking
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

Vagabonda

Author:Vagabonda
中国とかかわりあってすでに10年
中国とかかわりあうとありえんことがいっぱいおこります。
そんな時は、おすまし顔で『誠に申し訳アロマ船でした』と謝れば腹も立たんじゃなかですか?
日々のドキドキ、失敗、発見、喜びを福岡から配信します

Experience is what you get when you didn't what you wanted.経験とは求めていたものが手に入らなかった時に手に入るものである。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。