*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知恵の幅
知恵の幅



賢い人と愚かな人と、その間にはたいへんな差があるように思うけれど、

もっと大きな自然の知恵から見たならば、

それが人間であるかぎり、賢さにも、愚かさにもおのずから限りがあるわけで、

どんなに賢い人でも、神や仏ほどの知恵もなければ、

どんなに愚かな人でも、本当に犬猫に劣るというほどの人もいない。


九十九パーセントまで、大自然から与えられ、

大自然の恵みを受けているこの人間の身体である。心である。

自分で自分の思うようになるのは、実はホンのわずかである。


そのわずかな知恵の幅の中に、

さまざまの人があり、さまざまの生き方がある。

いささかの賢さを誇り、些少の愚かさを卑下してみても、

何ほどのことがあるであろう。

それこそ所詮、稚気に類するというものではなかろうか。









警戒心が強いお父さんだが、大変な靴フェチのようで、靴が目に入ると我を忘れて靴と戯れだす   写真ははっと我に返ったお父さん









わずかな人間の知恵の幅である。

賢さの中にも愚かさがあり、愚かさの中にも賢さがひそんでいる。


小さな賢愚の中で、小さなおたがいの心を乱すまい。


平々淡々、みずからの与えられた人生を、心しずかに歩みたいものである。


                      (『道をひらく』 松下幸之助 PHP研究所 1968年)                   

Secret
(非公開コメント受付中)

FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お願い
このサイトに掲載されている画像・文章の無断転用・無断転載はご遠慮ください 。
にほんブログ村 写真ブログへ
FC2 Blog Ranking
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

Vagabonda

Author:Vagabonda
中国とかかわりあってすでに10年
中国とかかわりあうとありえんことがいっぱいおこります。
そんな時は、おすまし顔で『誠に申し訳アロマ船でした』と謝れば腹も立たんじゃなかですか?
日々のドキドキ、失敗、発見、喜びを福岡から配信します

Experience is what you get when you didn't what you wanted.経験とは求めていたものが手に入らなかった時に手に入るものである。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。