*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
顔晴れ
2008年9月13日

33回目の誕生日を大連で迎えた私は

誕生日記念に のりさんと普蘭店に行くことにしました


普蘭店 中国語では 普兰店(プーランディエン)


お店でも何でもなく

地名です

田舎町です

特に何かがあるわけでもなく

住民が普通に生活している町です

ロバとかヤギとかが普通に道路を歩いているような町です



観光として 普蘭店に行く人はほとんどいないかと思います

ましてや 誕生日記念に普蘭店に行く人なんかいないでしょう



なんでそんなところにいったのか

それは 中国の列車に乗りたかったから

そして 私は旅行があまり好きではないので 近場で旅行気分を味わいたかったから



そんな理由で のりさんに付き合ってもらい 普蘭店に行くことになった私たち

大連駅から列車で揺られること約1時間



普蘭店に着いて まずは考えたこと

トイレ

トイレに行かねば!!!

こんな田舎だと トイレがきっと大変なことになるはず(ドアなかったり汚かったり)

そしてこの駅は比較的きれいなはず!!!

ということでトイレを目指しました




トイレの入り口には お金を徴収する人がいまして有料のトイレでした

しかし同時に匂いでわかりました

このトイレは 私には無理だと。

でもでもここで行かねば 他のところはもっとすごいことになっているはず。




入り口でかなり悩み 悩みに悩み 

結局 入ることにした




いざっ!! 




トイレの個室に入って しばらくすると プシューーーーーーーと音がし

わーーーーーーーーーー なんじゃこりゃーーーー

と思う間もなく

水と汚物が お尻の向こうから流れてきた






うまく説明できません


えーーーーーーっと 


そうめん流し用の竹をイメージしてください


ながーーーーーい竹です 


できるだけ長い竹をイメージして


そうめん流しの時は 人が等間隔に並んで そうめんをとって食べますよね

そうではなくて 茶碗と箸は持たずに

等間隔に その竹にまたがってください

あ 竹は 地面につけて。




個室のドアを開けると 床に長い筒があり

その筒に またがって 用を足す感じ?のトイレでした

前と後ろに人がいます(もちろん壁はある)


そして 一定の間隔(15秒に1回ぐらいかな)で 

一番後ろから 勢いよくプシューーーーっと水が流れて

一番前まで その水が汚物を押し流し 

一番前には 穴があり そこに全員分の汚物が流れ落ちる仕組み


そうめん流しと違うのは

竹ではなく トイレ用の筒

そうめんではなく 汚物

壁とドアがきちんとついている


そして あろうことか 私が入った個室は一番先頭でありまして 

皆様の汚物が 私のお尻の向こうから流れてきて

私の目の前にある穴に 皆様の汚物が流れ落ちて行きました。




あ! そうめん流しに例えなくても

和式便器が細長くて 全員つながってて

普通はひとりひとつ便器に水を流すレバーがついてるけど

そのトイレは全員の便器がつながってて レバーはついてなくて

自動で水が流れる仕組みで 汚物は一番前の人の便器の穴に 全員分のが落ちます

と書けば分り易くない?

どう?どう?イメージできた?












汚い話なのに 興奮して長々とかいてしまいましたが

何とかこのようにして トイレをクリアし


イザ!!!普蘭店の街中へ!!!



下調べも何もしていなかったので

とりあえずタクシーに乗り

運転手に




『この町で きれいな観光スポットへ お願いします』




と言ったところ







『 無 い 』




と即答されました








唖然



確かに普蘭店は観光地じゃないもんな






結局 近くの公園に連れて行ってもらい

そこで お互いに作ってきたおにぎりを交換し合い 食べました

おにぎりはやっぱりおいしい

そして 他の人が作ったおにぎりは特においしい

そしてそして 野外で食べるおにぎりは 本当においしかったです







f181b29068b7c91e_o.jpg








そう なんで こんなことを思い出したかと言うと

今日はのりさんのお誕生日なのです


おめでとうございます


大連にいた時は あんなに簡単に会えたのに

今は 全然会えませんね 

のりさんのおにぎりが食べれたのは 今となっては奇跡のように思えます

この先きっとのりさんのおにぎり食べることないんだろうなあ

あれは最初で最後のおにぎりだったかも・・・・



どんな誕生日をお過ごしですか

素敵な一年になりますように。








そうそう 先日 高速バスの中でラジオを聴いていたら

ガンバレという言葉は 頑張っている人や被災された方にとって 重い言葉

だから

ガンバレは 頑なに張る 『頑張れ』 ではなくて

顔が晴れると書いて 『顔晴れ』

笑顔でみんなの顔が晴れますようにという気持ちを込めて

『顔晴れ』という言葉を送ります

という内容でした




すごく すごく いい言葉だなと思いました


顔晴れ!のりさん!

顔晴れ!わたし!

顔晴れ!みんな!!


明日も みんなの顔が どうしようもなく笑顔で大晴天でありますように!!




Secret
(非公開コメント受付中)

No title
「顔晴れ」、いいですね。
被災後しばらくは余震で揺れても平気だった息子も、
最近は揺れると私にしがみつくようになってしまいました。
揺れそのものを怖がっているというより、
揺れた時に大人全員が強張った表情をしてしまうので、
それで恐怖を感じ取ってしまうようになったんだと思います。
なので、息子も私も笑顔でいられるように、
顔晴っていこうと思います。
No title
中国では、見れなかったfc2ブログ!!
(なぜか、mixiからアクセスすると、一時的にログイン制限かけられていたなぁ・・・)
顔晴れ!!
No title
お誕生日なのに汚の話、うふふ。

普蘭店、行ったね。なつかしくてちょっと涙がでそうです。
ありがとう。
生きて入ればつらいこともなくもないけど、晴れ晴れとした
顔でいきます。
また一緒においしいもの食べに行きましょう。
遊びに行くよ。

ちなみにあのトイレ、私は一番上流の個室だったので
全然許容範囲でした。

りんさん
無事帰れましたか?
今回は大変でしたね。息子君も小さいのに良く頑張りました。

うちの母も日ごろから同じものをストックしてたんだけど、あれは買いに行くのがめんどくさくて買いだめしてたのかなと思ってたんだけど、非常時には本当に役にたちますね。(買い占めはいけないけど・・・)
うちの田舎は十数年前に火山噴火で被災している町なので、そのときは、必要な荷物をまとめていつでも避難できるようにしてました。雨が降ると土石流が発生するので、雨が怖かったです
FJKさん
中国では見られなかったのですね 知らなかった
今日本ですか!?
どうですか 久々の日本は?
日本で働くのは苦しいです
のりさん
いつも書こう書こうと思ってほうっておいた普蘭店旅行日記。
やっとかけました。
その節はお付き合いいただきありがとうございました。
帰りの列車が、労働者みたいな人が多くてかなりびっくりしましたが、大変勉強になりました。
是非ご家族で九州遊びに来てくださ~い。
No title
今、大阪に住んでます。
水と空気があわなくなったのか・・・体調不良が続いておりますorz
早く日本になれないと。。。
現在、就活中!
就活も厳しいですが、働くのも厳しそうですね。。。
FJKさん
福岡も就活の範囲に入れといてください!
顔晴れ!
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お願い
このサイトに掲載されている画像・文章の無断転用・無断転載はご遠慮ください 。
にほんブログ村 写真ブログへ
FC2 Blog Ranking
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

Vagabonda

Author:Vagabonda
中国とかかわりあってすでに10年
中国とかかわりあうとありえんことがいっぱいおこります。
そんな時は、おすまし顔で『誠に申し訳アロマ船でした』と謝れば腹も立たんじゃなかですか?
日々のドキドキ、失敗、発見、喜びを福岡から配信します

Experience is what you get when you didn't what you wanted.経験とは求めていたものが手に入らなかった時に手に入るものである。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。