*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀行でぷんぷん
さっき銀行に行ってきました

窓口にて2万元おろしました




ば「2万元おろします」

(通帳を渡す)

銀「暗証番号を入れてください」

(暗証番号を入れる)

銀「通帳がいっぱいになってますけど 新しい通帳にしますか」


・・・・・・・・新しい通帳にしなかったら 他にどういう方法があるのか


ちょっといらっとし

ば「お願いします」

銀「暗証番号を入れてください」

(今度は新しい通帳に対して再度暗証番号入力)

銀「暗証番号を入れてください」

(今度は2万元おろす為の暗証番号)


暗証番号何回も入れさせられていらっとする

こんなの1回でよかろーもん

明らかに同じ人なんやから


銀行員が金庫から2万元取り出した

1万元ずつの札束×2束

そして私に

銀「この2万元 機械に通して(2万元あるか)数える?」

ここで一気に怒り爆発

数える?っていちいち聞くなーーーー

数えて渡すのがあんたの仕事やろ

ボケーーーーーーーーーーーーーーーーーー




IMG_3473_20080413215859.jpg
明らかに傾きすぎやろ 標識



かなり プンプンして帰ってきました

で よく考えてみたら

新しい通帳はもらったが

古い通帳は返してもらってない


あれどうするの

あれのなかにいろいろ情報があるからさ

返してほしいんだけど

中国って返さないのが普通なのか

新しい通帳にする?とかお金数える?とか

くだらん質問せんで

古い通帳返してほしいです





心配だったので

今 財務に確認したところ

その銀行は古い通帳は返さないそうです

何の為にでしょうか

意図が分かりません


財務に何で返さないの?と聞いたところ

銀行の規定じゃないですか

とさらっと答えられました


その規定おかしくないですか

自分の出入金を記録する為に

通帳があるのに

それを銀行に没収されたら

どうなんですか

どうなのよ

そしてその古い通帳は本当に使えなくなったの?

情報が漏れて誰かに悪用されないの?

日本みたいにもう使えませんよって

穴を開けて返してくれんのですか


ぷんぷん

Secret
(非公開コメント受付中)

なんだか不思議な銀行ですねー。
穴あけて返してくれないと、このご時世なにがあるかわからんので心配ですね…。
そういう生活がもう遠い日のことのように思えます。
ナゼ最近物足りなくて元気が出ないか分かりました。
そういうネタに出会わないからです。
つまらないです、ボンダさん。
たえちゃん
私の中国での資金が入った口座なので
お金が消えてなくなったら 私も消えてなくなりたいです
ホント 大丈夫かな

ポム男さん
そうですか
ぷんぷんしないんですか ニッポンでは?
こっちではよくしますよ
ちなみに臭いもプンプンしますけどね

そのうちそちらに行きますので
お待ち下さい
また、訪問しちゃいました。

通帳が戻らないのはつらいですね。

私の場合は、こうでした。

 赴任したとき(あれは3年前~♪♪)、会社から給料が振り込まれるカードをもらいました。「通帳はありません」ということでした。

 2年間なにも思わなかったのですが、通帳がないと不便だと急に思い、銀行に行ってこの「カードの通帳を作ってくれ」とたのみました。
 
 窓口で「このカードには元々通帳がなく、作れません。」とあっさりと返事がありました。
 
 「決まりは決まりなんだ」と納得して帰ってきました。

 中国にしては、珍しく筋が通っている(話にブレが無い)話です。 さすが、銀行です。

普通は「ああでもない、こうでもない」だったら「どうなんだい?」てなかんじですよね。
ところで、ばかぼんさん、

2万元みたいな大金、どうしてためて、何につかうのですか?

すごいですねー。
なにを言うとりまんねん(@昆明)さん

この銀行は珍しく通帳とカードを同時に発行してくれた良い銀行です。(普通はどちらか一方ですよね)ただ通帳を没収するなら通帳の意味が半減する気がします。

2万元は豪遊する為
と言いたいところですが、諸事情の為おろしました。
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お願い
このサイトに掲載されている画像・文章の無断転用・無断転載はご遠慮ください 。
にほんブログ村 写真ブログへ
FC2 Blog Ranking
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

Vagabonda

Author:Vagabonda
中国とかかわりあってすでに10年
中国とかかわりあうとありえんことがいっぱいおこります。
そんな時は、おすまし顔で『誠に申し訳アロマ船でした』と謝れば腹も立たんじゃなかですか?
日々のドキドキ、失敗、発見、喜びを福岡から配信します

Experience is what you get when you didn't what you wanted.経験とは求めていたものが手に入らなかった時に手に入るものである。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。