*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国のラジオ

最近 よくラジオを聞きます

これが意外と面白いんです




一番気に入ってる番組は

泌尿器科系の医者が司会で

薬を売りつける番組です


どういうことかというと

こういうことです


(電話にて)

リスナー「もしもし 王先生ですか」

医者「どうしましたか」

リ「おしっこがなんとかかんとかで困ってるんです」

医「夜 おしっこに何回行きますか」

り「○回ぐらい」

医「今 何歳ですか」
 
 「仕事はなんですか」


(しばらく状況を聞く)



医「それなら この薬を紹介します これを飲めば必ず治ります」

リ「そうですか いくらですか」

医「○○元ですが 今なら 3箱買うと1箱無料です」

リ「ちょっと高いなあ どうしようかな」

医「確かに見た目は高いかもしれない でも考えてみて

  この薬を1ヶ月飲み続ければ病気が治るんだよ 

  こんなに苦しんでる病気が治るんだよ

  高いかな? 長い目で見てごらん きっと損はしないと思うよ」

リ「そうですよね・・・」

医「もし 効果がなかったら 返品できるから安心して

  しかも よく考えてみて 効果がないことがあるだろうか

  効果がないなら この番組は 苦情だらけで 成り立たないと思うよ

  でも この番組は成り立ってるよ 毎日電話がかかってくるよ

  意味わかるよね? 絶対効果があるから 僕が保障します 

  あなたの病気は絶対治ります!」

リ「じゃ買おうかな・・・・」

医「どこに住んでるの」

リ「○○です」

医「じゃ ○○駅の近くの△△という薬局で売ってるから買いに行くといいよ」

リ「でも 買いに行く時間がないんですよね」

医「無料配達してるよ」

リ「そうなんですか」

医「配達して欲しい場合はここに電話して

  ○○○ー○○○○」




こういう風にして 必ず王先生は甘い声で次から次に薬を売っていきます

ひとり2~3分でしょうか

電話で相談を受け 

まずはリスナーにたくさんしゃべらせておいて 

最後の30秒ぐらいは 王先生の独走です


絶対効くから!

効かないなら返品できるよ!

でも絶対効くよ!!

効かないならこの番組は成り立たないでしょ!!!



そういう類のことを畳み掛けるように話し 

見事薬を売りつけます

水戸黄門バリのきめ台詞で

最後 

この紋所が目に入らぬかーーー!!!

と言われると

(いや実際言ってないですよ)

大体の人はもう心が傾いています


こりゃ買ったな この人

とラジオを聴きながら 独り言を言っている私がいます



んでもって この番組は なんと一時間番組で

一時間 ひたすら相談を受け

どんな人でも どんな症状でも(泌尿器科系に限る) 

最後は黄門様の紋所をつきつけ

有無を言わさず薬を売りつけます


一日一時間 

毎日毎日 売り続けます

すごいです 王先生

シャパネット高田どころではありません



そんな王先生の中国語に 私はうっとりしてしまい

(いやーなんか良いんですよ 話し方が)

気づいたら毎日その番組を聞いてしまうのです



日本ではこういう薬を売るラジオ番組があるでしょうか






b8b79483aa01fb65_o_20080908171412.jpg




そんな優しい王先生でも

さすがに 毎日毎日 尿尿尿尿

尿の話しかしないと ちょっと飽きてきた感があり

この前から 違うチャンネルに変えました


したら こういう興味深い番組がありました



(やはり電話にて)

司会者「もしもし」

リスナー「もしもし ちょっと 教えて欲しいんですけど

      博愛大廈の近くでおいしい日本料理店ありますか」

司会者「それならイセトーという日本料理ですね 

     電話番号は○○○ー○○○です」

リスナー「ありがとうございました」


こういうのです

おいしいお店の情報を電話で司会者に聞いて 

おまけに 連絡先まで教えてもらえます

104に聞けよ!



もれなく突っ込んでしまうこの番組

よく成り立っていますね・・・・




それから こういうのもありました


司会者?「今日 張さんは○○で財布をなくしました
      中に免許証が入っています 免許証の番号は△△△です
      拾った人は張さんまで連絡ください 
      張さんの電話番号は×××です」

司会者?「張さんはほんとに困っていますよ 
      見つけた人は張さんにすぐ連絡してあげて」


この番組は落し物の番組です

ひたすら なくしたものを紹介していきます


相談する相手は

ラジオじゃなくて

警察だろ!




と突っ込みたくなる番組ですが

きっと わずかな可能性にかけているのでしょう

見つかるといいですね

(なくした財布 中国でみつかるのか) 




という具合に かなり地域に密着したラジオ番組が繰り広げられております


ちなみに王先生の病院は私が住んでいる建物から見えます

ああ 今 王先生 あそこにいるのかなーー

と思いながらラジオを聴いています



皆様も 機会がありましたら 是非お試しください


Secret
(非公開コメント受付中)

バカボンさん。
またまた、訪問しちゃいました。

調子が復活してきたようで何よりです。

ところで、「水戸黄門の紋所」て聞くと、私は、「菊のご紋」ではなく、円形状にしわのある肛門を連想してしまうのですが。。。。

やっぱり、疲れているな!!!!!

お下劣になってきました。削除してください。
なにさん
小学校の頃はそう思いましたが今は思いませんよ・・・ただ時々通る『紅門』というお店の看板を見ると どうしても肛門を想像してしまいます
なぜ、こんなにリアクションが面白いの?
また、思わず声をだして笑ってしまいました。
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お願い
このサイトに掲載されている画像・文章の無断転用・無断転載はご遠慮ください 。
にほんブログ村 写真ブログへ
FC2 Blog Ranking
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

Vagabonda

Author:Vagabonda
中国とかかわりあってすでに10年
中国とかかわりあうとありえんことがいっぱいおこります。
そんな時は、おすまし顔で『誠に申し訳アロマ船でした』と謝れば腹も立たんじゃなかですか?
日々のドキドキ、失敗、発見、喜びを福岡から配信します

Experience is what you get when you didn't what you wanted.経験とは求めていたものが手に入らなかった時に手に入るものである。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。