FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛燦燦

これまで いろんな人に会って いろんな想いを持って 

いろんな経験をして いろんな思い出を刻んできた


これから先 自分の人生は あと何ページ残っているのか 

今は誰にもわからないから

一日一日を大切に思いっきり楽しみたいと思う夜です


やりたいのにまだ始めてないなら始めなきゃもったいないね


今日という日は今日だけだから

人生は一度きりだから








大人になってから この曲が心に響きます



↓↓1988年復帰コンサートin 東京ドーム(亡くなる1年前)

  歌はもちろんのこと 最後のMCもずっしり心に突き刺さる







雨 潸々(さんさん)と この身に落ちて

わずかばかりの運の悪さを 恨んだりして

人は哀しい 哀しいものですね

それでも過去達は 優しく睫毛に憩う

人生って 不思議なものですね


風 散々(さんざん)と この身に荒れて

思いどおりにならない夢を 失くしたりして

人はかよわい かよわいものですね

それでも未来達は 人待ち顔して微笑む

人生って 嬉しいものですね



愛 燦々(さんさん)と この身に降って

心密かな嬉し涙を 流したりして

人はかわいい かわいいものですね

ああ 過去達は 優しく睫毛に憩う

人生って 不思議なものですね



ああ 未来達は 人待ち顔して微笑む

人生って 嬉しいものですね 


Merry Christmas & Happy New Year
お気に入りのCMがあって 

これを見ると ほほえましくていつも涙が出てきます


九州電力グループのCMで

『夏サンタ』ってタイトルなんですが

夏の間 サンタさんが クリスマスに向けて トレーニングするCM









私は プレゼントの置き方が悪くて 教官サンタに怒られるところが好き

ほほえましい

(見れない場合はhttp://www.bbiq.jp/cm/movie.html




こちらはイヴのサンタ編  きちんとプレゼント置けたかな??
 
↓↓






皆さん 今年はどんなクリスマス、どんな1年でしたか?



私は今年1年を漢字で表わすと 『満』



私の心は 周りの人たちのやさしさであふれるぐらい

そして 結果はどうであれ1年間の自分の努力に足しています


来年は周りの人を幸せにできるよう人になりたい

そう思うクリスマスです





Merry Christmas & Happy New Year

2009年は本当にお世話になりました

来年も宜しくお願いたします

ハッピー
家の近くのドンキに自転車で行った

自転車を駐輪場に停めていたとき

斜め前に停めてある自転車の

『ハッピーサイクル』

と書いてあるオレンジ(蛍光)色のステッカーが目に入った



あれ? あれって私と同じじゃないか?

と思って自分の自転車を見てみると

やはり

『ハッピーサイクル』

と書いてあるオレンジ(蛍光)色のステッカーが貼ってあった


これはハッピーサイクルという自転車やさんで自転車を買ったとき

いつの間にか店の人に貼られていたステッカーである



そのハッピーサイクルと書かれたオレンジのステッカーと

全く同じステッカーが斜め前の自転車に貼ってあった



ああ・・・・この人もハッピーサイクルで自転車買ったのね



と心の中でつぶやき

駐輪場を見渡したら

3台の自転車にハッピーサイクルのステッカーが貼られていた


こう書くとハッピーサイクルは大きな自転車屋さんに聞こえるかもしれませんが

ハッピーサイクルはこう見えても(?) すごく小さな自転車やさんである


そんな小さなハッピーサイクルから旅立った自転車が

この駐輪場に合計4台居合わせたかと思うと

ハッピーサイクルの営業成績がよいのか

それともたまたまなのかはわからないが

すごい偶然だなと思ったのでありました






 


1d19a426c2bb4381_o.jpg





ハッピーサイクルで思い出したのだけど

今の家の不動産屋って

『ハッピーハウス』だ






『ハッピーサイクル』



『ハッピーハウス』


どちらも偶然に利用したお店。

マンションの入り口には管理会社ハッピーハウスと書かれた看板が貼ってあるし

自転車にはハッピーサイクルと書かれたステッカーが貼ってある

気がつけば私の周りにはいつもハッピーがあった




そんなことを考えながら 

ハッピーサイクルで買った自転車に乗り

ハッピーハウスが管理している家を目指したのでありました




私もハッピー

あなたもハッピー

な一週間になりますように。


親切でいっぱい
バスの中での出来事



5000円札、10000円札からの両替は バスの両替機ではできない


一人の女性が運転席に近寄り 運転手さんに


「5000円札を両替したいんですけど」

と言った


運転手は

「5000円札は両替できないので 他のお客様に両替できないか聞いてみますね」

と言って

それから

「5000円を両替できる方 どなたかいらっしゃいませんか」

とアナウンスした



すると 乗客のほとんどが 自分の財布をごそごそ見はじめた




門司港駅




私の近くに座っていたおじ様が 1000円札5枚を財布の中から見つけ出し

いつのタイミングで 運転席付近にいるその女性に渡そうかと

ちらちらタイミングをうかがっていた



バスがバス停に止まった


おじ様はすかさず立ち上がり

女の人に1000円札5枚を渡し

女の人はおじ様に5000円札を渡していた



バスの後部座席のほうから 若い男性が 1000円札5枚握りしめ

運転席の方に近づいていた

と おじさまと女性の両替のシーンが目に入り

その若い男性は こっそり5枚の1000円札を財布にしまい

バスを降りていった



両替をすませたおじ様もバスを降りていった




女の人は無事1000円札5枚を手にいれ

1枚の千円札を両替機に通し 運賃を運賃箱にいれ 

バスを降りていった




私は 親切がいっぱい詰まったバスだなあ

と思いながら 次のバス停で降りた





15年ぶりの再会


帰国してから

夢をかなえるゾウ

という本を妹に買ってもらいまして(無職の姉に妹が哀れんで買ってくれた)

それ以来 夢をかなえるゾウの教えに従って生きております



インドの神様、ガネーシャが、簡単な課題を出すんですけれども

それは本当に簡単で当たり前のことなんだけど

意外に普段できていなくて やると気持ちがいいものばかりです 



こういうのがあります


ガネーシャ「人間ちゅうのは不思議な生き物でな。 自分にとってどうでもええ人には気い遣いよるくせに、一番お世話になった人や一番好きでいてくれる人、つまり、自分に一番大切な人を一番ぞんざいに扱うんや。 例えば・・・親や」


ガネーシャの課題 『身近にいる大事な人を喜ばせる』





今までの自分は

親のことを考える時間と

取引先のお客さんのことを考える時間

どっちが長いかな

親に電話する機会とお客さんに電話する機会

どっちが多いかな


親を大切にしているつもりでも なかなか行動に現れていないので

「大切な人を喜ばせる」べく

高速バスに揺られること3時間 

貴重な週末に実家に帰ってみました





6e3a791d99990e18_o.jpg





帰る前日

「週末帰るから」

と電話したら

母さん「なんで?」と不思議そうにしてて


「いや 今まで中国にいてあんまり会えなかったから

これからはちょくちょく帰ろうかなと思って

せっかく近くにいるし 

家族だからね」

とちょっと照れたけど 本心を言ってみたら

母さん 電話の向こうでちょっとうれしそうだった



実家に帰ったからって

特に何するって訳でもなく

久しぶりにタロウと散歩に出かけた



途中

おばさんが犬を3匹連れて 道端で休憩してたので

「こんにちわーーー」と挨拶して

初対面だったけど 適当に世間話してたら


お「あなた バガボンダさんでしょ?」

私「はあ???え??」(←いきなりでびっくりして答えられない)

お「家はどこ?」

私「ここをまっすぐ行ったところです」

お「そうやろ? なんか見たことある顔だなって思ったんよね」

私「はあ・・・・・」

お「あなた バイトしてたよね?」

私「え?バイト・・・・? バイトはいろいろしましたけど・・・」

お「弁当屋で」

私「え?」

お「この先の弁当屋でバイトしてなかった?」

私「ああ 大学生の時ですね してました」

お「いや おばちゃんもそこの弁当屋で働いてたから」

私「・・・・・一緒に・・・・・?」

お「覚えてない?」

私「・・・・・・・・お、お、おぼ・・・・すみません、覚えてないです」



びっくりしました

そのバイト確かにしました

大学1年生の夏休み

実家に帰ってきて 何もすることなかったから

1ヶ月間だけ 弁当屋で働きました

15年前の話です


15年前のたった1ヶ月間の出会いを

おばちゃんは15年後に思い出してくれました

しかしよく覚えてたな おばちゃん



うちに帰って 母さんに言うたら

あんたは 顔あんまり変わってないけん わかったんじゃない?

と言われました

またかい!


私の記憶には残ってなくても

誰かの記憶に私が残ってるんだな

と思うとちょっとドキドキした出来事でした


おばちゃんと別れ際

今さら聞くのも申し訳なかったが

「お名前は?なんておっしゃるんですか?」

と聞き(遅っ)

「また 会いましょうね」

と言って 別れました



親を喜ばせるために帰った実家でしたが

思わぬ再会もあり

何か行動を起こせば 思わぬ収穫があるんだなー

と実感した週末でした




メールじゃなくて

電話や実際会って

ちょっと照れくさいけど

親やお友達に感謝の気持ちを伝えると

ホントにいいですよ

とっても簡単で とっても幸せな気分になれます

ぜひぜひ やってみてください

(プラスアルファの収穫もあるはずです)



FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お願い
このサイトに掲載されている画像・文章の無断転用・無断転載はご遠慮ください 。
にほんブログ村 写真ブログへ
FC2 Blog Ranking
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

Vagabonda

Author:Vagabonda
中国とかかわりあってすでに10年
中国とかかわりあうとありえんことがいっぱいおこります。
そんな時は、おすまし顔で『誠に申し訳アロマ船でした』と謝れば腹も立たんじゃなかですか?
日々のドキドキ、失敗、発見、喜びを福岡から配信します

Experience is what you get when you didn't what you wanted.経験とは求めていたものが手に入らなかった時に手に入るものである。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。